« 学会アイ一覧へ戻る

投稿日時:2015/04/13(月)

M-Review Highlight
学会アイ

No.37 2015.04.13 発行:株式会社メディカルレビュー社

ご存じですか?遺伝性出血性毛細血管拡張症(オスラー病)

おはようございます。
本日4月13日は、「喫茶店の日」です。喫茶店店舗数全国1位は大阪府、飲食店のうち喫茶店の占める割合の全国1位は愛知県の41.5%、2位は岐阜県の40.4%だそうですよ。

さて、今号も近日中に開催予定の研究会主催の先生に、見どころや魅力をご紹介いただきます。
ぜひご覧ください。

目次
「HHT JAPAN 2015」2015年6月14日(日)
循環器科の立場からのCV合併糖尿病患者治療の現況と提言
用語解説 減量手術
タンニン類に着目したリンゴ・茶の生体調節作用の医学的検証と高含有品種育成など活用に関する研究開発

学会・研究会開催のお知らせ

HHT JAPAN 2015

会  期 2015年6月14日(日)9:00~17:30
主  催 小宮山雅樹
(大阪市立総合医療センター脳神経センター部長)
会  場 大阪市立総合医療センターさくらホール(大阪府)
HHT JAPAN 2015

わが国では、約1万人以上のHHT(遺伝性出血性毛細血管拡張症、オスラー病)の患者さんが潜在的におられますが、一人の医師が、診察・治療にあたる機会も少なく、また、鼻腔、脳、肺、肝、皮膚、消化管症状など多彩であり、多科に渡る受診が必要なため、逆に、どの診療科が責任をもって診療にあたるべきか明確ではなく、専門家もいない状態が続いています。
この疾患の診断・治療の日本での向上と患者支援を目的とし、2013年7月にHHT JAPANが創設されました。HHT JAPANのサポート、mailing listへの御参加、研究会への御参加を賜りますよう、お願い申し上げます。
HHT JAPAN 2015は、2015年6月14日(日)に大阪市立総合医療センターで開催されます。多くの皆様のご参加をお待ちいたしております。

 

※演題の募集は、5月10日(日)までです。
詳細は以下のホームページをご覧ください
http://komiyama.me/HHT_JAPAN/

 

ピックアップ
循環器科の立場からのCV合併糖尿病患者治療の現況と提言

Diabetes Horizons ―Practice and Progress― Vol.1 No.1, 38-42, 2012
小川久雄

冠動脈疾患だけではなく、血糖が心不全にも影響しているというデータもあり、糖尿病は循環器内科医にとって非常に密接な問題になってきています。また、以前は、糖尿病の合併症として主に細小血管障害が問題とされていましたが、近年では大血管障害が最大の問題とされ、糖尿病は全身の血管病であるともいわれるようになりました。
本稿では、循環器医の立場からみた糖尿病治療の連携課題やエビデンス発信について、小川久雄先生にお話を伺いました。

記事を読む

ピックアップ
用語解説 減量手術

栄養-評価と治療 Vol.29 No.2, 56-59, 2012
笠間和典

減量手術は重症肥満に対する長期的な効果が唯一証明されている治療方法であり、費用対効果も高く、QOLの改善も証明されています。
また、手術により高率に糖尿病、高血圧、高脂血症、睡眠時無呼吸症候群などが“治癒”することがわかってきています。特に糖尿病は減量が起こる前までに改善を示すことが知られており、重症肥満を対象としないmetabolic surgeryという考え方が現れてきており、注目が高まっています。

記事を読む

ピックアップ
タンニン類に着目したリンゴ・茶の生体調節作用の医学的検証と高含有品種育成など活用に関する研究開発

アンチ・エイジング医学 Vol.7 No.6, 43-48, 2011
山本(前田)万里 ほか

われわれが日常摂取している食品には、一般的に知られている栄養成分のほかにポリフェノールのような非栄養成分が含まれており、生体の恒常性維持や糖尿病、アレルギー疾患などの予防に関与しているのではないかと考えられています。
しかしながら、植物ポリフェノールの一種タンニン類はリンゴやブドウ、緑茶、ワインなど日常的に比較的多量に摂取しているにもかかわらず、化学構造が複雑なため十分な研究がなされていませんでした。
本稿では、近年クロマトグラフィー技術の発展によりタンニン類の分離が可能となり報告されるようになった、リンゴのプロシアニジン類と茶のストリクチニン類の生理機能性について解説しています。

記事を読む

学会カレンダー

M-Reviewサイトアドバイザーの先生方よりご紹介いただいた注目の学会・研究会などをご紹介します。
※名前をクリックすると、M-Reviewに掲載されている先生の記事を読むことができます。

会期 学会名/会長 主会場
4/18~4/21 103 日本泌尿器科学会総会
並木幹夫
金沢
石川県立音楽堂 他
4/23~4/25 101 日本消化器病学会総会
下瀬川徹
仙台
仙台国際センター 他
4/23~4/25 88 日本内分泌学会学術総会
伊藤裕
東京
ホテルニューオータニ東京
4/23~4/25 59 日本リウマチ学会総会・学術集会
山本一彦
名古屋
名古屋国際会議場
4/24~4/26 79 日本循環器学会学術集会
小川久雄
大阪
大阪国際会議場 他
4/26 - ドライアイ研究会主催講習会
坪田一男/山田昌和
東京
大手町ファーストスクエアカンファレンス

Editor's eye

大阪通天閣の展望台に鎮座している幸運の神様、ビリケンをモチーフにしたタクシーが、先月から1年間の予定で運行を開始したそうです。

大阪府下に2万台以上あるタクシーのうち39台しかないそうですよ!

遭遇できたらラッキー、 乗車できたら記念乗車カードがもらえるそうです。
タクシーの屋根の上、高さ約20センチの金色のソフトビニール製ビリケン像が目印です。

編集部I
  • このメールは「学会アイ」に登録されているM-Square会員の方にお送りしています。
  • このメールは送信専用メールアドレスから配信しています。このままご返信いただいてもお答えできませんのでご了承ください。
  • 「学会アイ」配信先の変更は、メールアドレス変更フォームからお願いします。
  • 内容・記事に対するお問い合わせは、お問い合わせフォームからご連絡ください。
Copyright(c) 2012-2014 Medical Review Co., Ltd. All Rights Reserved.