« 学会アイ一覧へ戻る

投稿日時:2015/02/24(火)

M-Review Highlight
学会アイ

増刊号 2015.02.24 発行:株式会社メディカルレビュー社

【Dr.報道】新しい学会関連サービス開始のご案内

おはようございます。
「学会アイ」増刊号をお届けいたします。

Dr.報道」は、今日の医療業界で話題になっている最新トピックを専門医が独自の目線でレポートし、皆様にお届けする新たなサービスです。
今回は「学会ハイライト」と銘打ち、2015年3月6日(金)~3月8日(日)に東京・御茶ノ水で開催される「第20回 日本糖尿病眼学会総会」にレポートドクターが潜入! 生放送でお届けするこの番組では、注目の演題や、専門医によるピックアップ演題の速報・レポートを中心に、参加医師によるディスカッションなどもお楽しみいただけます。
総会にお越しになれなかった方、お聞き逃しになった方、振り返りをしたい方に是非ご覧いただきたい、特別な放送です。お見逃しなく!
Dr.報道」では、今後、さまざまな学会やテーマを取り上げる予定です。今回残念ながらご専門領域外となってしまった先生方も是非ご期待ください。

学会・研究会開催のお知らせ

【Dr.報道】新しい学会関連サービス開始のご案内

Dr.報道 学会ハイライト

詳細は下記をご覧ください。
http://dr-report.m-review.co.jp

ピックアップ
脂質異常症の治療 新薬の臨床導入と可能性

Pharma Medica Vol.32 No.12, 83-85, 2014
吉田雅幸

スタチンによるLDLコレステロール(LDL-C)の低下が、心血管イベント予防に有用であることは周知ではありますが、スタチン治療を行ってもイベントリスクが十分に低減しないケースも存在することが知られています。このような残余リスクの解消を目指し、さまざまな薬剤の開発が試みられています。わが国においても数年以内にいくつかの新薬が臨床導入される予定です。
本稿では、動脈硬化性疾患の病態解明と治療法の開発に取り組んでいる吉田雅幸先生に、脂質異常症に対する新薬の展望についてお話をお聞きしています。

記事を読む

ピックアップ
ICU患者の栄養管理 ICUにおける代謝モニタリング

栄養-評価と治療 Vol.29 No.4, 18-19, 2012
矢口有乃

ICU患者は多大な侵襲を受けているため、臓器障害や免疫抑制状態、インスリン抵抗性の耐糖能状態、腸管の吸収障害、呼吸・心機能の低下なども合併しやすい。そのため、ICU患者においては早期からの栄養管理が重要となり、総エネルギー量25~30kcal/日、蛋白質量1.2~1.5g/日で開始するのが好ましいとされています。
筆者は、ICUのすべての患者において適切な必要栄養量を投与することは、合併症の発症に関与する蛋白熱量不足、過剰栄養、高血糖を避けるために必要不可欠だと述べています。

記事を読む

学会カレンダー

M-Reviewサイトアドバイザーの先生方よりご紹介いただいた注目の学会・研究会などをご紹介します。
※名前をクリックすると、M-Reviewに掲載されている先生の記事を読むことができます。

会期 学会名/会長 主会場
2/26~2/28 33 日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー学会
池田勝久
東京
東武ホテルレバント東京
2/28 20 日本女性医学学会ワークショップ
望月善子
栃木
東武ホテルグランデ宇都宮
2/28 333 日本消化器病学会関東支部会専門医セミナー
今関文夫
東京
海運クラブ
3/5~3/6 34 日本社会精神医学会
鈴木道雄
富山
富山国際会議場
3/5~3/6 51 日本腹部救急医学会総会
谷徹
京都
国立京都国際会館
3/6~3/8 20 日本糖尿病眼学会総会
堀貞夫
東京
ソラシティカンファレンスセンター

Editor's eye

今年は7月1日に、「午前8時59分60秒」のうるう秒があり、
ちょっと得した気分です。

ところで、今回ご紹介した学会開催会場直結の、東京メトロ新御茶ノ水駅は、地下鉄のホーム全体がカレンダーになっているのはご存じでしょうか。
月の和名と二十四節気が、きれいなモザイク壁画によってあらわされています。

ちなみに、2月29日のプレートは黄色いカバーがいつもかけてあるのですが、
4年に1度しか飾られないため、ピカピカらしいです。

編集部I
  • このメールは「M-Review Highlight」に登録されているM-Square会員の方にお送りしています。
  • このメールは送信専用メールアドレスから配信しています。このままご返信いただいてもお答えできませんのでご了承ください。
  • 「M-Review Highlight」配信先の変更は、メールアドレス変更フォームからお願いします。
  • 内容・記事に対するお問い合わせは、お問い合わせフォームからご連絡ください。
Copyright(c) 2012-2015 Medical Review Co., Ltd. All Rights Reserved.