« 学会アイ一覧へ戻る

投稿日時:2015/01/23(金)

Vol.84

M-Review Highlight
学会アイ

No.33 2015.01.23 発行:株式会社メディカルレビュー社

今年の花粉飛散予想/アレルギー、アナフィラキシー対応の最前線

おはようございます。
本日は、いいふみ(123)から"電子メールの日"だそうです。メールを見ていただきありがとうございます。

さて、今号も近日中に開催予定の研究会等主催の先生に、みどころや魅力をご紹介いただきます。ぜひご覧ください。

目次
「第66回関東耳鼻咽喉科アレルギー懇話会」2015年1月25日(日)
スギ花粉症に対する舌下免疫療法
「第15回食物アレルギー研究会」2015年2月1日(日)
エボラ出血熱について

学会・研究会開催のお知らせ

第66回関東耳鼻咽喉科アレルギー懇話会

会  期 2015年1月25日(日)14:00
会  長 大久保公裕(日本医科大学耳鼻咽喉科教授)
会  場 日本教育会館(東京都)

関東耳鼻咽喉科アレルギー懇話会は30年の歴史を持つ耳鼻咽喉科関連のアレルギーの研究会です。
1年に1月と9月の2回開催され、1月にはその年の花粉飛散の予想や新しい治療法について、9月には臨床アレルギーの最新情報が発表されます。興味のある先生には是非出席頂きたく、お知らせ申し上げます。

 

日本アレルギー学会専門医制度:2単位(出席)

ピックアップ
スギ花粉症に対する舌下免疫療法

皮膚アレルギーフロンティア Vol.9 No.1, 56-58, 2011
後藤穣 ほか

スギ花粉症は日本国民の約13%もが罹患しており、2月~4月まで続く日本固有の花粉症です。3月中旬、スギ花粉飛散のピークに一致して重症化した患者が多くなります。
大量の抗原にくり返し曝露されることで、アレルギー反応が強力になり、わずかな抗原量でも強い鼻症状が発現してしまうことがあります(気道過敏性亢進)。
本稿では、スギ花粉症治療に対する舌下免疫療法の有効性が、多施設共同研究にて検討されています。2014年10月より保険適応となった、舌下免疫療法。花粉シーズン中のQOLの悪化についても舌下免疫療法によって抑えることができると期待されています。

記事を読む

学会・研究会開催のお知らせ

第15回食物アレルギー研究会

会 期 2015年2月1日(日)
会 長 伊藤節子
(同志社女子大学生活科学部食物栄養科学科教授)
会 場 昭和大学上條講堂/旗の台キャンパス(東京都)

本研究会は食物アレルギーに関する正しい知識の普及や食物アレルギーの関係する様々な分野の方と意見交換することを目的にして2000年に発足しました。これからますます大きな問題となっていく食物アレルギーの最新情報を手に入れ、食物アレルギーの問題の解決を図って頂けたらと思います。
皆様のご参加をお待ちいたしております。

 

日本アレルギー学会認定単位:出席 2単位、筆頭発表・座長・講師 2単位
日本小児科学会認定単位:4単位
詳細は以下のホームページをご覧ください。
http://www.foodallergy.jp/

 

ピックアップ
エボラ出血熱について

インフルエンザ Vol.16 No.1, 31-33, 2015
田村大輔 ほか

エボラウイルスは、東アフリカに土着しているマイナス鎖の一本鎖RNAウイルスです。フィロウイルス科に属し、形状は、短径が80~100nm、長径が700~1,500nmでU字状や、ひも状の形態など多形性を示します。現在までに、5つの種(ブンディブギョ、ザイール、スーダン、タイフォレスト、レストン)が確認されています。
西アフリカを中心に流行しているエボラ出血熱は、現在、新規発症患者数が減少傾向となりつつあります。
厚生労働省エボラ出血熱等対策推進本部国際情報班班長の田村先生らは、日本においても、国際的な状況を把握し、空港、港での検疫の強化をはかること、また、国内に感染患者が同定された時に適切に感染拡大防止が図られるような体制整備が必要だと述べています。

記事を読む

学会カレンダー

M-Reviewサイトアドバイザーの先生方よりご紹介いただいた注目の学会・研究会などをご紹介します。
※名前をクリックすると、M-Reviewに掲載されている先生の記事を読むことができます。

会期 学会名/会長 主会場
1/23 82 大腸癌研究会
渡邊昌彦
東京
JPタワーホール&カンファレンス
1/24 29 日本双生児研究学会学術講演会
志村恵
金沢
石川県しいのき迎賓館
1/25 66 関東耳鼻咽喉科アレルギー懇話会
大久保公裕
東京
日本教育会館
1/29~1/30 33 日本口腔腫瘍学会総会・学術大会
桐田忠昭
奈良
奈良県新公会堂
1/29~1/30 31 日本毒性病理学会総会及び学術集会
中山裕之
東京
タワーホール船堀
1/30~1/31 48 日本無菌生物ノートバイオロジー学会総会
一戸辰夫
広島
広島大学医学部広仁会館
1/30~2/1 38 日本眼科手術学会学術総会
妹尾正
京都
国立京都国際会館
1/31 11 日本肝がん分子標的治療研究会
斎藤明子
東京
海運クラブ
1/31~2/1 128 北海道整形災害外科学会
山下敏彦
北海道
札幌医科大学臨床教育研究棟
1/31~2/1 26 日本臨床微生物学会総会・学術集会
岩田敏
東京
京王プラザホテル

Editor's eye

先日、埼玉県和光市にある理化学研究所へ見学に行ってきました。

深紫外線発光ダイオードラボの説明など、とっても楽しかったです。
現在、理研のスーパーコンピュータは世界第4位だそうです。第1位は中国。そのほか5位以内は、すべてアメリカです。

資料室には、過去の総長が使用していた立派な革張りの椅子があります。
職員の方によると、この椅子には"座ると悩みが解決する"という噂があるそうです。

編集部I
  • このメールは「M-Review Highlight」に登録されているM-Square会員の方にお送りしています。
  • このメールは送信専用メールアドレスから配信しています。このままご返信いただいてもお答えできませんのでご了承ください。
  • 「M-Review Highlight」配信先の変更は、メールアドレス変更フォームからお願いします。
  • 内容・記事に対するお問い合わせは、お問い合わせフォームからご連絡ください。
  • メールマガジン配信・停止の設定は、こちらより行ってください。
Copyright(c) 2012-2015 Medical Review Co., Ltd. All Rights Reserved.