« 学会アイ一覧へ戻る

投稿日時:2023/09/28(木)

M-Review Highlight
学会アイ

No.141 2023.09.05 発行:株式会社メディカルレビュー社

第33回日本メイラード学会年会/第16回抗加齢ウィメンズヘルス研究会

52年前の1971年9月28日、都知事の美濃部良吉は「ゴミ戦争」を宣言しました。
当時、23区から出るゴミ処理を引き受けていた江東区では、毎日5千台以上のゴミ収集車が走り回り、悪臭、ハエやネズミ、交通渋滞などの問題が深刻化していました。
全ての特別区に清掃工場を建設する計画は進まず、江東区は9月27日に、都と22区に公開質問状を送付し、ゴミの自区内処理原則を提唱してゴミ公害の解決を訴えます。翌28日、都知事は問題解決への決意表明としてゴミ戦争宣言を行いました。
それから約半世紀。日本の2021年度のゴミ排出量は年間4,095万トン(東京ドーム約110杯分)、イギリスの会社による2019年の調査では世界で毎日21億トン以上のゴミが排出されているそうです。そして、2050年の海は、魚よりもゴミの量が多くなることが予想されています。
日本では、3R(reduce、reuse、recycle)+renewableが推進されており、エコバッグや水筒を持ち歩く人を多く見かけるようになりました。我が家でも、環境だけでなく健康にも財布にも優しいという理由で弁当作りを始めました。前日の残り物を箱に詰め込むだけですし、ケンカの翌日は千切りキャベツを敷き詰めた箱になりますが…。

さて、本号では「第33回日本メイラード学会年会」「第16回抗加齢ウィメンズヘルス研究会」をご紹介いただきます。ぜひご覧ください。

目次
     
「第33回日本メイラード学会年会 2023年10月12日(木)~13日(金)」
     
「第16回抗加齢ウィメンズヘルス研究会 2023年11月12日(日)」

学会・研究会開催のお知らせ

第33回日本メイラード学会年会

会 期 2023年10月12日(木)~13日(金)
会 長 稲城玲子
(東京大学大学院医学系研究科慢性腎臓病(CKD)病態生理学 特任教授)
会 場 東京大学安田講堂(東京都)
稲城玲子
第33回日本メイラード学会年会

日本メイラード学会は、食品学から医学に至る幅広い研究領域に携わる研究者で構成され、研究領域を越えてメイラード反応(糖化反応)の化学的、分子生物学的役割の探究と実践的応用を目指しています。本研究の醍醐味は、食品の安全性・嗜好性に関与するメイラード反応産物の同定、その特性と形成過程を理解すること、また医学的には生体内に形成・蓄積するメイラード産物の病態生理学的意義、それに基づく疾患予防・治療法の開発にあります。メイラード研究は食と医(健康)を多様に関連づけ、110年以上にわたり発展を続けてきました。
第33回日本メイラード学会年会(2023年10月12~13日、東京大学安田講堂)では「メイラード反応から学ぶ健康のしくみ」と題して、メイラード反応の主要な加速要因である酸化ストレスや慢性炎症の最新情報を学び、それらを基に今後の医と食のメイラード研究の展開を幅広く議論します。皆様のご参加を心よりお待ちしております。



詳細は以下のホームページをご覧ください。
http://www.maillard.umin.jp/news/j/20230208.html

学会・研究会開催のお知らせ

「第16回抗加齢ウィメンズヘルス研究会」

会 期 2023年11月12日(日)
会 長 寺内公一
(東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科
茨城県地域産科婦人科学講座 教授)
会 場 WEB開催
太田博明
第16回抗加齢ウィメンズヘルス研究会

この度第16回抗加齢ウィメンズヘルス研究会を2023年11月12日(日)、完全ウェブ(ライブ配信)でお届けする予定です。テーマを「女性エイジングケアの最前線―社会実装を目指して―」としました。
史上類を見ない速度で女性の高齢化が進行するわが国において、これまでに蓄積された基礎的・臨床的な抗加齢医学の「知」をどのように社会実装して代表世話人の太田博明先生の掲げられた本会のテーマである”Living with Aging”に資するかが問われているという認識のもとに、亀山祐美先生(東京大学・認知症センター)による教育講演、小原道子先生(帝京平成大学薬学部・社会薬学教育研究センター)と藤井多希子先生(国立社会保障・人口問題研究所)による特別講演、その他スポンサード・セミナーや一般演題など多彩なプログラムをご用意しております。皆様のご参加を心よりお待ちしております。



詳細は以下のホームページをご覧ください。
http://anti-aging-wh.kenkyuukai.jp/event/event_detail.asp?id=60909

学会カレンダー

M-Reviewサイトアドバイザーの先生方よりご紹介いただいた注目の学会・研究会などをご紹介します。
※名前をクリックすると、M-Reviewに掲載されている先生の記事を読むことができます。

会期 学会名/会長 主会場
9/28~9/29 25 日本神経消化器病学会
永原章仁
東京都
京王プラザホテル
9/28~9/29 33 日本臨床精神神経薬理学会学術集会
上野修一
愛媛県
愛媛県県民文化会館
9/28~9/30 62 日本鼻科学会総会・学術講演会
竹内万彦
三重県
三重県総合文化センター
9/29~9/30 43 日本妊娠高血圧学会学術集会
関沢明彦
東京都
昭和大学 上條記念館
9/29~9/30 55 日本臨床分子形態学会総会・学術集会
矢野博久
福岡県
アクロス福岡
9/29~10/1 25 日本骨粗鬆症学会
須藤啓広
愛知県
名古屋国際会議場
9/30~10/1 6 日本腫瘍循環器学会学術集会
平田健一
兵庫県
神戸国際会議場
  • このメールは「学会アイ」に登録されているM-Review会員の方にお送りしています。
  • このメールは送信専用メールアドレスから配信しています。このままご返信いただいてもお答えできませんのでご了承ください。
  • 「学会アイ」配信先の変更は、メールアドレス変更フォームからお願いします。
  • 内容・記事に対するお問い合わせは、お問い合わせフォームからご連絡ください。
  • メールマガジン配信・停止の設定は、こちらより行ってください。
Copyright(c) 2012-2023 Medical Review Co., Ltd. All Rights Reserved.