« 学会アイ一覧へ戻る

投稿日時:2021/05/27(木)

M-Review Highlight
学会アイ

No.118 2021.05.27 発行:株式会社メディカルレビュー社

第13回アジアオセアニアてんかん学会議/第46回日本外科系連合学会学術集会/第13回膵癌早期診断研究会

本日5月27日は、「百人一首の日」です。公家・歌人である藤原定家によって、百人の優れた歌人の歌が一首ずつ選出され、小倉百人一首が作成されました。その完成が1235年の本日であったといわれています。定家と親交のあった宇都宮頼綱が京都嵯峨野に建築した別荘「小倉山荘」の襖を装飾するため、定家に百人一首の作成を依頼します。そこで色紙としてまとめられたものが百人一首の原型とされており、「小倉百人一首」と呼ばれるようになった所以です。
小倉百人一首はポルトガルから輸入されたカルタ文化と結びついたことで歌がるたとして広がり、江戸時代には、百人一首かるたは富裕層の嫁入り道具として定着したそうです。現代では競技かるたとして一般的になっており、学生時代に覚えた方もいらっしゃるのではないでしょうか。最近では英語訳版の百人一首大会も行われているそうです。外出しづらいご時世に、ご家族でかるた大会などいかがでしょうか。

さて、本号では「第13回アジアオセアニアてんかん学会議」「第46回日本外科系連合学会学術集会」「第13回膵癌早期診断研究会」をご紹介いただきます。ぜひご覧ください。

目次
「第13回アジアオセアニアてんかん学会議」2021年6月10日(木)~6月13日(日)
「第46回日本外科系連合学会学術集会」2021年6月17日(木)~6月19日(土)
「第13回膵癌早期診断研究会」2021年6月18日(金)

学会・研究会開催のお知らせ

第13回アジアオセアニアてんかん学会議

会 期 2021年6月10日(木)~6月13日(日)
会 長 池田昭夫
(京都大学大学院医学研究科てんかん・運動異常生理学講座 教授)
Ding Ding
(associate professor at the Institute of Neurology, Fudan University Huashan Hospital, Shanghai, China)
会 場 WEB開催
池田昭夫 Ding Ding
第13回アジアオセアニアてんかん学会議
第13回アジアオセアニアてんかん学会議

アジア・オセアニア諸国におけるCOVID-19をめぐる刻々と変化する状況をふまえ、ILAEとIBEは13th Asian & Oceanian Epilepsy Congress (AOEC) を、予定通り6月10日~13日の日程でWeb開催とする決断をいたしました。
福岡でお会いできないのは残念ではありますが、参加者の健康と安全を最優先に考えた決定であり、海外へ渡航することなく最新の知見を得るとともに、研究結果を共有できる機会になると考えております。これまで本会議の準備に多大な労力を費やしてくださった関係者の皆様に深謝いたします。
Web開催形式に合わせてプログラムを再検討しており、てんかんに関わる皆様が互いにコミュニケーションをとれるような機会を設ける予定です。これまでにないインタラクティブで非常に教育的な会議となります。本会議を成功に導き、てんかんの診療、研究、アジア・オセアニア地域における連帯を推進するために、皆様の積極的なご参加をお願いいたします。


詳細は以下のホームページをご覧ください。
https://www.epilepsycongress.org/aoec/

学会・研究会開催のお知らせ

第46回日本外科系連合学会学術集会

会 期 2021年6月17日(木)~6月19日(土)
会 長 福島亮治
(帝京大学医学部外科学講座 教授)
会 場 一橋講堂(東京都)
福島亮治
第46回日本外科系連合学会学術集会

今回の学術集会のメインテーマは『多科・多職種によるチーム医療をきわめる』といたしました。本学会は専門を異にする外科系医師が集まる“外科系連合”という、特徴のある学会です。多くの学会が高度な専門性を重視する方向へ進んでゆく中、外科系という大きなくくりで、さまざまな分野の医療従事者が共通の話題を議論する場は少なく、本学会の重要な役割と考えます。また、働き方改革が進みつつある昨今、医師間はもとより、多くのメディカルスタッフとの連携は不可欠で、多科・多職種によるチーム医療は、今後ますます重要となるものと考えられます。このような観点から、広く外科領域に共通した話題、若手医師やメディカルスタッフが大勢参加できるようなプログラムを目指して、企画をさせていただきました。
COVID-19の収束を祈りつつ、通常開催を目指して準備を進めておりましたが、緊急事態宣言延長を受けて、WEB開催(一部現地開催+全プログラムライブ配信)とすることに決定いたしました。WEBライブ配信となりましたが、皆様のご参加を心よりお待ちしております。


詳細は以下のホームページをご覧ください。
https://www.kwcs.jp/jcs46/

学会・研究会開催のお知らせ

第13回膵癌早期診断研究会

会 期 2021年6月18日(金)18時~20時30分
会 長 花田敬士
(JA尾道総合病院 副院長/内視鏡センター長)
会 場 WEB開催
花田敬士
第13回膵癌早期診断研究会

第13回膵癌早期診断研究会
上記QRコードからアクセスして事前登録が行えます。

この度、第13回膵癌早期診断研究会を6月25日(金)18時から開催させていただくことになりました。
本研究会は膵癌を早期に診断できた症例について、主に画像・病理学的見地から幅広く検討し、診断ならびに治療の向上および最先端知識の普及に貢献することを目的として年2回開催しております。本研究会の特徴は、全国の膵癌の早期診断に積極的に取り組んでいる施設より症例を提示いただいて、内科・外科・放射線科・病理専門の先生方が時間の限り意見を出し合い1例を深く掘り下げて検討する、他には類を見ない研究会であると考えております。
今回はコロナ感染が落ち着いていない状況を勘案してWebにて開催させていただきますが、ぜひ多くの先生方に本研究会をご視聴いただければ幸いです。


詳細は以下のホームページをご覧ください。
https://www.shoukaki-gazou.com/

学会カレンダー

M-Reviewサイトアドバイザーの先生方よりご紹介いただいた注目の学会・研究会などをご紹介します。
※名前をクリックすると、M-Reviewに掲載されている先生の記事を読むことができます。

会期 学会名/会長 主会場
5/29 51 臨床心臓電気生理研究会
住友直方
東京都
経団連会館
5/29~6/7 7 日本医療安全学会学術総会
四柳宏/布施淳子/清野敏一

Web開催
6/5~6/6 7 日本アレルギー学会 総合アレルギー講習会
中村陽一
兵庫県
神戸コンベンションセンター(Web開催)
6/10~6/12 25 日本医療情報学会春季学術大会
近藤博史
鳥取県
米子コンベンションセンター
6/11~6/27 63 日本老年医学会学術集会
葛谷雅文

Web開催
6/12~6/13 62 日本臨床ウイルス学会
河島尚志

Web開催
6/17~6/18 57 日本肝臓学会総会
坂本直哉
北海道
京王プラザホテル札幌 他
6/19~6/20 27 日本心臓リハビリテーション学会学術集会
牧田茂
千葉県
幕張メッセ
6/25~6/27 21 日本抗加齢医学会総会
内藤裕二
京都府
国立京都国際会館
6/26~6/27 83 耳鼻咽喉科臨床学会総会・学術講演会
本間明宏
北海道
ロイトン札幌
  • このメールは「学会アイ」に登録されているM-Review会員の方にお送りしています。
  • このメールは送信専用メールアドレスから配信しています。このままご返信いただいてもお答えできませんのでご了承ください。
  • 「学会アイ」配信先の変更は、メールアドレス変更フォームからお願いします。
  • 内容・記事に対するお問い合わせは、お問い合わせフォームからご連絡ください。
  • メールマガジン配信・停止の設定は、こちらより行ってください。
Copyright(c) 2012-2021 Medical Review Co., Ltd. All Rights Reserved.