« 学会アイ一覧へ戻る

投稿日時:2019/09/20(金)

M-Review Highlight
学会アイ

No.108 2019.09.20 発行:株式会社メディカルレビュー社

アレルギー性炎症の最新の知見/つなぐ!臨床・教育・研究のCOLLABORATION/連携と融合そして進化

本日9月20日は、世界三大映画祭のひとつ、カンヌ国際映画祭の記念すべき第1回が開催された日です。
1930年代の終わり、ファシズムの介入によって全体主義の影響を帯びていたイタリアのヴェネツィア国際映画祭に対抗し、カンヌ国際映画祭は、フランス政府の援助の下、自由で文化的な映画祭として構想されました。
当初、第1回は1939年9月1日に開催されましたが、同日ドイツがポーランドに侵攻。選出された映画は1本を除いて上映されることなく翌日映画祭は中止となってしまいます。
そして1946年の9月20日、終戦直後の混乱と物資不足のなか、改めて第1回カンヌ国際映画祭を開催。その後現在まで続く重要な文化的イベントの第一歩となりました。

さて、本号では「アレルギー・好酸球研究会2019」「第4回日本リンパ浮腫治療学会学術総会」「第60回日本脈管学会総会」をご紹介いただきます。ぜひご覧ください。

目次
「アレルギー・好酸球研究会2019」2019年10月5日(土)
「第4回日本リンパ浮腫治療学会学術総会」2019年10月5日(土)~10月6日(日)
「第60回日本脈管学会総会」2019年10月10日(木)~10月12日(土)

学会・研究会開催のお知らせ

アレルギー・好酸球研究会2019

会 期 2019年10月5日(土)
会 長 長瀬洋之
(帝京大学医学部内科学講座 呼吸器・アレルギー学教授)
会 場 学術総合センター(東京都)
長瀬洋之
アレルギー・好酸球研究会2019

本研究会はアレルギー疾患の基礎病態である、アレルギー性炎症をテーマとした医師主導型の学会形式による研究会です。土曜日の午前10時から夕刻5時前後までの開催で、好酸球を中心とした各種の基礎研究、広くアレルギー疾患の臨床研究、また症例報告にいたるまで、毎年多くの一般演題をお出しいただいております。
加えまして企業スポンサードの教育(ランチョン)講演、そしてこの領域の第一人者をお招きしての特別講演をご用意いたしております。
アレルギー性炎症について最新の知識を習得されたい方にはぜひ、ご参加をご検討いただければと存じます。

 

詳細は以下のホームページをご覧ください。
https://www.sec-information.net/eosinophils/data/announce.html

学会・研究会開催のお知らせ

第4回日本リンパ浮腫治療学会学術総会

会 期 2019年10月5日(土)~10月6日(日)
会 長 奥津文子
(関西看護医療大学看護学部看護学科教授)
会 場 淡路夢舞台国際会議場(兵庫県)
奥津文子
第4回日本リンパ浮腫治療学会学術総会

今回のテーマは、これまでの総会の歩みを大切にしつつ、幅広い視点でディスカッションをしたいと考え、「つなぐ!臨床・教育・研究のCOLLABORATION」としました。他職種協働や療法士養成の問題も含め、参加者の皆様と積極的な意見交換ができればと願っております。外科的治療についてのビデオセッションや圧迫材料のライブデモ、診療体制に関するシンポジウムなど、魅力的なセッションを企画しております。
一方、開催地「淡路島」は、新鮮な山海の幸・温泉・マリンスポーツ・フィッシングなどが楽しめる「最高のリゾードアイランド」であり、伝統産業としてお香の生産が行われる「香りの島」、花や緑で人を癒す「園芸の島」でもあります。学術総会で最新・最高の知識を得、フリータイムには爽やかな初秋の淡路を満喫して頂ければ、頭も心も身体も大喜び! 参加者の皆様の大きな力になることと思います。多くの方々のご参加を心よりお待ちいたしております。

 

詳細は以下のホームページをご覧ください。
http://www2.issjp.com/jslt2019/

学会・研究会開催のお知らせ

第60回日本脈管学会総会

会 期 2019年10月10日(木)~10月12日(土)
会 長 宮田哲郎
(山王病院・山王メディカルセンター血管病センターセンター長)
会 場 京王プラザホテル(東京都)
宮田哲郎
第60回日本脈管学会総会

第60回日本脈管学会総会のメインテーマは「連携と融合そして進化」です。現在の学問は、専門分化が進み著しい進歩を遂げています。一方、異なった領域の英知が連携し、融合した結果、進化となって結実することで、学問に新たな展開が生まれます。高齢化社会に突入した我が国では、脈管疾患を克服し、健康寿命を延長させることが喫緊の課題です。脈管学を進化させ、脈管疾患の脅威から社会を守るために、日本脈管学会は統合学会としての役割を果たしていきたいと思っています。
本総会では、普段は接することのない分野の話を聞くことができる企画を多数用意しています。face-to-faceの交流を介して結びつきを深める場としてこの総会をご利用下さい。多数のご参加をお待ちしております。

 

詳細は以下のホームページをご覧ください。
https://convention.jtbcom.co.jp/jca60/

学会カレンダー

M-Reviewサイトアドバイザーの先生方よりご紹介いただいた注目の学会・研究会などをご紹介します。
※名前をクリックすると、M-Reviewに掲載されている先生の記事を読むことができます。

会期 学会名/会長 主会場
9/21~9/22 28 日本バイオイメージング学会学術集会
鈴木亮
東京都
帝京大学 板橋キャンパス
9/24~9/26 57 日本生物物理学会年会
永井健治
宮崎県
シーガイアコンベンションセンター
9/28 38 日本運動器移植・再生医学研究会
中村雅也
東京都
京王プラザホテル
10/4~10/5 49 日本腎臓学会東部学術大会
乳原善文
東京都
虎ノ門ヒルズフォーラム
10/5 111 日本消化器病学会近畿支部例会
掛地吉弘
大阪府
大阪国際交流センター
10/5 50 日本消化吸収学会総会
瓜田純久
東京都
羽田空港国内線第1旅客ターミナル6F ギャラクシーホール
10/9~10/12 78 日本脳神経外科学会学術総会
宮本享
大阪府
大阪国際会議場
10/11~10/12 63 日本医真菌学会総会・学術集会
亀井克彦
千葉県
オークラ千葉ホテル
10/11~10/13 21 日本骨粗鬆症学会
萩野浩
兵庫県
神戸国際会議場 他
10/12~10/13 49 日本神経精神薬理学会年会
宮田久嗣
福岡県
福岡国際会議場
10/12~10/13 25 日本HDF研究会学術集会・総会
阿部雅紀
東京都
京王プラザホテル
  • このメールは「学会アイ」に登録されているM-Review会員の方にお送りしています。
  • このメールは送信専用メールアドレスから配信しています。このままご返信いただいてもお答えできませんのでご了承ください。
  • 「学会アイ」配信先の変更は、メールアドレス変更フォームからお願いします。
  • 内容・記事に対するお問い合わせは、お問い合わせフォームからご連絡ください。
  • メールマガジン配信・停止の設定は、こちらより行ってください。
Copyright(c) 2012-2019 Medical Review Co., Ltd. All Rights Reserved.