<< 一覧に戻る

このページを印刷する

日本骨髄腫学会学術集会

大会長

服部 豊 (はっとり ゆたか)
慶應義塾大学薬学部薬学科病態生理学講座教授

大会ウェブサイト

http://www.jsm2023.org/

大会テーマ/大会からのメッセージ

2年前には、第45回学術集会の学術集会長を拝命しておきながら、新型コロナウイルスに屈し学術集会中止を余儀なくされました。今回、皆様のご厚意により、そのリベンジの機会を頂戴し、心より感謝しております。その後、新型コロナウイルス耐性株が出現し簡単には収束しそうもなく、また国際情勢も緊迫しそれに伴い経済状況も厳しい中ではございますが、2023年5月27日(土)・28日(日)のスケジュールにて、鋭意第48回学術集会の準備を開始しております。

学術集会開催時の社会状況は予測がつきませんが、本年度にならってハイブリッド形式の開催を予定しております。テーマは第45回と同じく「骨髄腫治療の限界の打破 新たな視点から病態を見つめて」としておりますが、3年のうちには進歩が著しく、新規薬剤の新たなコンビネーションや免疫・細胞療法も研究的治療からリアルワールドでの治療に移行しつつあります。このような治療の進歩に立ちはだかる問題点について、細胞生物学、ゲノム解析、免疫学などの視点からアプローチし、新たなバイオマーカーを見つけ治療や創薬の提案ができればと考えております。また、新しいガイドラインや診療指針の準備も進んでいるようであります。
現時点で骨髄腫診療はどうあるべきか、ベストの治療法は何かについても、一堂に会して発表議論が行えればと考えております。血液専門医のみならず、若手医師、研究者、薬剤師、看護師、企業の方、大学院生等、骨髄腫診療に携わる多くの皆様のご参加をお待ちしております。

大会長の著作

アクセス

主会場:
浜松町コンベンションホール & Hybridスタジオ

105-0013
東京都 港区浜松町2丁目3-1 日本生命浜松町クレアタワー 5階,6階

事務局名
株式会社インタープラン・コーポレーション
電話番号
03-5422-3301
FAX番号
03-3461-8181
メールアドレス
jsm2023@c.inter-plan.co.jp

当ページは、各学会事務局への調査票等を基に作成しています。参加をご検討される際は、事前に学会ウェブサイトで最新の情報をご確認ください。

M-Review学会カレンダーへの学術集会・研究会等の掲載をご希望の方は、情報提供フォームか、お問い合わせフォームより情報をお寄せください。(ご希望に沿えないこともございますので、その場合は何卒ご了承ください。)