記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全331件中)

新着わが国のがん予防対策を問う

THE GI FOREFRONT Vol.15 No.2, 5-11, 2020

浅香 本日は東京大学医学部附属病院放射線科の中川先生をお招きし,がんの予防対策についてお話をしたいと思います。私...

新着緑内障研究の魅力と勧め

Frontiers in Glaucoma No.59, 25-33, 2020

臨床の発展に研究は必須であり,臨床経験のためにも研究経験は必要といわれている.しかし,現在日本国内の眼科領域では研究,特に基...

バロキサビル マルボキシルの是非

インフルエンザ Vol.20 No.4, 7-13, 2019

河岡(司会) 2018年に発売が開始されたバロキサビル マルボキシル(以下バロキサビル)について,さまざまな立場の先生方に...

第6回肺高血圧症ワールドシンポジウム―併用療法以外の話題―

Pulmonary Hypertension Update Vol.5 No.2, 12-22, 2019

5年に1回開催される肺高血圧症ワールドシンポジウム(WSPH)が2018年2~3月に開催され,肺高血圧症(PH)の診断や治療の現況や今...

CRPCに対する薬物治療の新展開

ESPOIR Vol.2 No.2, 7-14, 2019

去勢抵抗性前立腺癌(CRPC)の治療にはホルモン療法,化学療法,放射線治療の3つがあり,転移のないCRPCではアンドロゲン受容体シグ...

欧州・米国・アジアにおけるドライアイ診療の現状と最新知見

Frontiers in Dry Eye Vol.14 No.2, 38-46, 2019

ドライアイに関する研究は進歩を重ね,新しい知見が次々と発表されています。しかしながらドライアイの定義や診断・治療については国...

眼精疲労とドライアイの関係

Frontiers in Dry Eye Vol.14 No.2, 8-15, 2019

島﨑 ドライアイは涙液層の不安定性により見え方に影響を及ぼす疾患であり,眼精疲労は見え方の問題により引き起こされるこ...

目もとの注入治療

─施術のポイントと注意点

Bella Pelle Vol.4 No.4, 42-45, 2019

解剖学的見地に立った治療法の確立やさまざまな種類の製剤の開発などにより,注入治療は長足の進歩を遂げ,いまや患者満足度の点から...

若さを保つ食事、運動、心、睡眠のバランス

Anti-aging Science Vol.11 No.1, 5-7, 2019

東 本日は、女優・タレントとして、さらに近年ではヨガのインストラクターとしても活動されている中島史恵さんをお招きしま...

パニック症/パニック障害の現在

DEPRESSION JOURNAL Vol.7 No.3, 4-15, 2019

ファイナーの診断基準を修正・拡張した研究用診断基準RDCにおいて,パニック障害の病名が最初に提唱された.同基準では,従来の不安...