記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全4725件中)

新着JAK阻害薬のJAK選択性と有用性

Pharma Medica Vol.39 No.2, 53-57, 2021

生物学的製剤の登場により関節リウマチ(rheumatoid arthritis:RA)の治療はこの20年間で劇的に変化した1)2)。3系統の生...

新着非TNF阻害生物学的製剤の最新事情

Pharma Medica Vol.39 No.2, 47-51, 2021

関節リウマチ(rheumatoid arthritis:RA)は,持続的な滑膜の炎症と進行性の関節破壊によって特徴づけられる慢性免疫介在性の炎症性疾...

新着TNF阻害薬の最新エビデンス

Pharma Medica Vol.39 No.2, 43-46, 2021

この四半世紀は,関節リウマチ(rheumatoid arthritis:RA)の病態生理の理解が長足に進歩し,RA患者の大多数の疾患活動性のコントロー...

新着従来型合成抗リウマチ薬のUpdate

Pharma Medica Vol.39 No.2, 39-42, 2021

現在の関節リウマチ(rheumatoid arthritis:RA)治療戦略は,代表的な従来型合成抗リウマチ薬(csDMARDs)であるメトトレキサート(MTX)...

新着治療目標である寛解の臨床評価と分子生物学的評価

Pharma Medica Vol.39 No.2, 35-38, 2021

関節リウマチ(rheumatoid arthritis:RA)は,自己免疫の機序によって持続性滑膜炎が生じることにより関節破壊をきたす全身性疾患であ...

新着重要な合併症である間質性肺病変の病態と管理

Pharma Medica Vol.39 No.2, 31-34, 2021

関節リウマチ(rheumatoid arthritis:RA)の合併症としての間質性肺疾患(interstitial lung disease:ILD)は,RA全体の予後にも影響を...

新着関節画像評価の進歩と課題

Pharma Medica Vol.39 No.2, 25-29, 2021

関節リウマチ(rheumatoid arthritis:RA)は診断と治療の進歩により,多くの患者で関節破壊を防げる時代になった。単純X線検査は今も...

新着骨びらんの形成と修復の分子機構

Pharma Medica Vol.39 No.2, 19-24, 2021

関節リウマチ(rheumatoid arthritis:RA)の特徴の1つは,関節近傍に生じた骨融解(骨びらん)の形成である。骨びらんの形成は,破骨細...

新着関節リウマチ診療における自己抗体の臨床的意義

Pharma Medica Vol.39 No.2, 13-17, 2021

関節リウマチ(rheumatoid arthritis:RA)は骨破壊を特徴とする全身性自己免疫疾患である。その発症機序は不明確な点が多いが,ヒト白...

新着発症に関与する遺伝子多型と免疫細胞

Pharma Medica Vol.39 No.2, 9-11, 2021

関節リウマチ(rheumatoid arthritis:RA)は多因子疾患と考えられており,その発症には遺伝的要因と環境的要因の両方が関与する。RAの...