記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全2514件中)

新着ALSの早期診断は可能か

Pharma Medica Vol.37 No.11, 63-65, 2019

筋萎縮性側索硬化症(ALS)は,病態解明が進み,治験薬の開発が進められている。その成功には,早期診断,早期介入が必要である。ALS...

新着小児鼻アレルギー診療のトピックス

Pharma Medica Vol.37 No.11, 59-62, 2019

わが国における小児鼻アレルギー診療の中心は,現状では薬物療法である。しかし,薬物療法はあくまでも対症療法であり,鼻アレルギー...

新着白血病治療の食事

Pharma Medica Vol.37 No.10, 70-73, 2019

白血病は、造血細胞(血液細胞)の腫瘍です。無治療の場合に日/週単位で急速に増悪する急性白血病と、月/年単位で緩徐に進行する慢...

新着蕁麻疹診療における心身医学の役割

Pharma Medica Vol.37 No.10, 59-62, 2019

蕁麻疹の中でも特発性慢性蕁麻疹とコリン性蕁麻疹は,心身症的な側面を呈することがある。コリン性蕁麻疹では交感神経が関与し,特発...

新着NAFLD/NASHの食事

Pharma Medica Vol.37 No.9, 76-79, 2019

NAFLDは肥満、耐糖能異常、脂質異常症、高血圧など生活習慣病の合併率が高く、それらの増悪の要因となっています。男性ではBMI (body...

新着ACO(Asthma and COPD Overlap)の疾患概念と診療

Pharma Medica Vol.37 No.9, 65-68, 2019

気管支喘息(以下,喘息),COPDは,閉塞性換気障害を呈する代表的な呼吸器疾患である。ともに,慢性の気道炎症を特徴とするが,喘息...

新着1型糖尿病患者における移行期医療の現状

Pharma Medica Vol.37 No.9, 61-64, 2019

日本は1型糖尿病の発症率が低いために治療に慣れている小児科医は少ない。一方,成人領域でも大部分の糖尿病患者は2型糖尿病であるた...

「専門医のためのQ&A」「指導士のためのQ&A」

アンチ・エイジング医学 Vol.15 No.4, 82-84, 2019

「専門医のためのQ&A」Q1 カルシウム吸収を阻害する因子はどれか。3つ選べ。Q2 Ca²⁺濃度が最も低いのはどれか。Q3 慢性...