記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全29件中)

若年性特発性関節炎

Pharma Medica Vol.37 No.7, 9-13, 2019

若年性特発性関節炎(juvenile idiopathic arthritis:JIA)は小児リウマチ性疾患のなかで最も多くみられる疾患である。16歳未満に発症...

4.骨関節疾患の疼痛に対する薬物治療の最近の進歩

THE BONE Vol.30 No.3, 31-35, 2016

変形性関節症の疼痛に対してNSAIDsやオピオイドの投与が行われてきた.しかし,これらの薬では疼痛コントロールが困難な場合や副作用...

関節リウマチの痛みのコントロール

Locomotive Pain Frontier Vol.5 No.1, 5-13, 2016

関節リウマチ(RA)は一般に40~50歳代に発症することが多いが,わが国が超高齢社会となるに伴って高齢者RAも増えている。しかも,60...

寛解の得られたRAの痛み

第59回日本リウマチ学会総会学術集会

Practice of Pain Management Vol.6 No.3, 49-53, 2015

(座長)川合眞一先生(東邦大学医学部内科学講座膠原病学分野教授)「関節リウマチ(RA)治療の現況」RAは現在,メトトレキサ...

薬物療法:biological DMARD

Biological DMARD for the treatment of rheumatoid arthritis.

Pharma Medica Vol.32 No.12, 45-48, 2014

「はじめに」関節リウマチ(rheumatoid arthritis; RA)は,多関節炎を病態の主座とする全身性自己免疫疾患である。RAの治療には,免...

関節リウマチにおける疾患活動性の評価法と臨床的寛解

Assessment of disease activity and clinical remission in rheumatoid arthritis.

Pharma Medica Vol.32 No.12, 27-31, 2014

「はじめに」関節リウマチ(rheumatoid arthritis; RA)は,1990年代以降メトトレキサート(MTX)などの経口抗リウマチ薬や生物学的...

胃癌の薬物療法

Frontiers in Gastroenterology Vol.19 No.3, 10-17, 2014

[はじめに] 消化器癌領域の化学療法はここ数年間の新薬の導入により急速な発展を遂げている. 胃癌の化学療法は1950年代に導入された...

MTX投与開始前にチェックすべき項目は何でしょうか?

Arthritis―運動器疾患と炎症― Vol.11 No.3, 42, 2013

MTXの投与開始前には, RA活動性評価ならびにMTXの副作用の危険因子の評価に必要な末梢血検査, 赤沈, 一般生化学検査, 免疫血清学的検...

臨床的寛解の判定基準を教えてください

Arthritis―運動器疾患と炎症― Vol.11 No.2, 44-45, 2013

 関節リウマチ(RA)の治療成績は,メトトレキサート(MTX)と生物学的製剤の導入による治療戦略の進歩に伴って飛躍的に向上した.T...