記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 7件目 (全7件中)

ISTH2017に参加して

Frontiers in Haemophilia Vol.5 No.1, 40-43, 2018

2017年7月8~13日の日程で,ドイツ・ベルリンで開催された第26回国際血栓止血学会(ISTH)に参加いたしました.ドイツの首都ベルリン...

新しいDIC診断基準

Coagulation & Inflammation Vol.2 No.1, 3-9, 2016

「はじめに」播種性血管内凝固症候群(DIC)の診断基準としては、旧厚生省DIC診断基準(旧基準)、国際血栓止血学会(ISTH)DIC診断...

ISTH2015 参加報告

Frontiers in Haemophilia Vol.3 No.1, 48-51, 2016

「はじめに」このたび2015年6月20~25日にカナダのトロントで開催された第25回国際血栓止血学会(ISTH)年次学術集会に参加してきま...

Ⅱ.DICの診断/ガイダンス 3.国際血栓止血学会DIC診療ガイダンス―世界の基準と日本の基準の違い,ハーモナイゼーションは可能か?

血栓と循環 Vol.23 No.2, 36-40, 2015

「論文のポイント」[1]3つのガイドラインとも推奨するのは,スコアリングシステムによるDIC診断,基礎疾患の治療,補充療法(F...

6 感染とがん

Infection and Cancer

アンチ・エイジング医学 Vol.9 No.6, 44-51, 2013

「はじめに」国際がん研究機関(IARC)によれば, (1)B型肝炎ウイルス(HBV)とC型肝炎ウイルス(HCV)の持続感染は肝癌および非ホジキンリ...

第23回国際血栓止血学会

Angiology Frontier Vol.10 No.4, 64-66, 2011

 第23回国際血栓止血学会(International Society on Thrombosis and Haemostasis;ISTH)は,第57回科学的標準化委員会(Scientifi...