記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全145件中)

動脈硬化性疾患予防のための高齢者糖尿病管理

Pharma Medica Vol.38 No.10, 23-27, 2020

糖尿病は動脈硬化性疾患の重要な危険因子である1)。久山町研究2)をはじめとする多くの研究で,糖尿病患者の冠...

高齢者における肥満と動脈硬化性疾患

Pharma Medica Vol.38 No.10, 13-16, 2020

肥満はわが国ではbody mass index(BMI)≧25kg/㎡で定義される。加齢に伴い肥満を呈する者の割合は増加するが,平成29年国民健康・栄養...

Ⅰ 糖尿病性腎臓病Basic 2020 ~Bridging to Clinical Research~

エピジェネティクスからDKDを制御する

Pharma Medica Vol.38 No.9, 15-18, 2020

大規模臨床試験により,糖尿病早期の血糖コントロールの状態が記憶され,後年,メタボリックメモリーとして糖尿病合併症の進展に関与...

トピック 心不全とSGLT2阻害薬

CARDIAC PRACTICE Vol.30 No.2, 53-57, 2019

糖尿病が,肥満やメタボリックシンドロームなどを背景とした大血管障害の危険因子であることは十分認知されている一方で,それらとは...

Ⅱ.患者コホート研究

1.Japan Diabetes Complication and its Prevention prospective(JDCP)study

The Lipid Vol.30 No.3, 26-32, 2019

Japan Diabetes Complication and its Prevention prospective(JDCP)studyは,日本糖尿病学会のデータベース構築委員会が主導する...

7.生活習慣病に伴う骨粗鬆症に対する薬物療法

THE BONE Vol.32 No.3, 59-63, 2019

生活習慣病に伴う骨粗鬆症の薬物治療を含めた管理については,確立されていないが,骨粗鬆症の予防と治療ガイドライン2015年版では,...

食事中のAGEsは有害?無害?

アンチ・エイジング医学 Vol.15 No.1, 71-82, 2019

終末糖化産物(AGEs)に関するディベートである。生体におけるAGEsの生成と蓄積は極めて複雑であり,常に一定レベルで生理的に生成し...

糖化とは何か?

食品化学から見出された生体タンパク質の変性機構

アンチ・エイジング医学 Vol.14 No.5, 24-31, 2018

この数年,糖化(とうか)という言葉をあちらこちらで耳にするようになった。これは,グルコースなどの還元糖,あるいはカルボニル基...

HbA1c値と血糖値に乖離を伴う血液透析患者の症例報告

DIABETES UPDATE Vol.7 No.3, 34-38, 2018

糖尿病性腎症は新規透析導入の原疾患で第1位であり,その4割以上を占めている。医学の発展と医療技術の進歩により平均寿命は延長して...