記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全82件中)

C型肝炎ウイルスの再感染

HIV感染症とAIDSの治療 Vol.10 No.1, 61-65, 2019

2015年の直接作用型抗ウイルス薬(direct acting antivirals;DAA)の登場により,C型肝炎は安全で高率に治癒できる疾患となった。一...

特集にあたって

Pharma Medica Vol.37 No.9, 7, 2019

1964年にB型肝炎ウイルス(HBV),1989年にC型肝炎ウイルス(HCV)が発見されてから,肝臓病の主体はウイルス肝炎による慢性肝炎,肝...

まれな画像所見を呈した巨大肝細胞癌の一例

The Liver Cancer Journal Vol.10 No.1, 5-11, 2018

肝細胞癌(HCC)は慢性肝疾患を背景に発生することが多く,85%がC型肝炎ウイルス(HCV)またはB型肝炎ウイルス(HBV)のウイルス性...

C型肝炎根絶を目指して

―山梨県の取り組み―

Pharma Medica Vol.36 No.11, 61-68, 2018

C型肝炎ウイルス(HCV)感染患者に対する治療のアウトカムは、直接作用型抗ウイルス薬(DAA)の登場により改善し、多くの患者がHCVを体内...

優秀演題論文集

The Liver Cancer Journal Vol.9 No.2, 69-93, 2017

「The Liver Cancer Journal」では,「日本肝がん分子標的治療研究会」の準機関誌といたしまして,年2回開催されます同研究会の優秀...

臨床家の立場から視た肝癌のゲノム解析と病態生理

①肝癌の病態と関連する遺伝子変異

The Liver Cancer Journal Vol.9 No.2, 22-27, 2017

病態肝では肝炎ウイルス感染や代謝ストレスによりゲノム異常が蓄積し,発癌とその病態を決定すると考えられる。近年,全ゲノムシーク...