記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全59件中)

特集にあたって

Pharma Medica Vol.37 No.9, 7, 2019

1964年にB型肝炎ウイルス(HBV),1989年にC型肝炎ウイルス(HCV)が発見されてから,肝臓病の主体はウイルス肝炎による慢性肝炎,肝...

第69回米国肝臓学会議(AASLD 2018)

The Liver Cancer Journal Vol.11 No.1, 50-53, 2019

アメリカ・サンフランシスコで第69回米国肝臓学会議(AASLD 2018:2018年11月9日~11月13日)が開催されました(参加者9,500人超)。...

まれな画像所見を呈した巨大肝細胞癌の一例

The Liver Cancer Journal Vol.10 No.1, 5-11, 2018

肝細胞癌(HCC)は慢性肝疾患を背景に発生することが多く,85%がC型肝炎ウイルス(HCV)またはB型肝炎ウイルス(HBV)のウイルス性...

臨床家の立場から視た肝癌のゲノム解析と病態生理

①肝癌の病態と関連する遺伝子変異

The Liver Cancer Journal Vol.9 No.2, 22-27, 2017

病態肝では肝炎ウイルス感染や代謝ストレスによりゲノム異常が蓄積し,発癌とその病態を決定すると考えられる。近年,全ゲノムシーク...

B型肝炎診療のトピックス

Topics in hepatitis B.

Pharma Medica Vol.34 No.2, 19-24, 2016

「はじめに」近年のB型肝炎診療において注目すべきトピックスは数多くあげられるが,ここでは2点について解説したい。1つ目は2016年...

B型肝炎ウイルス研究の進歩

Recent advances in hepatitis B virus research.

Pharma Medica Vol.34 No.2, 15-18, 2016

「はじめに」B型肝炎ウイルス(hepatitis B virus;HBV)は1964年のオーストラリア抗原の発見が契機となって同定され,ウイルス粒子...