記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

COPD Selected Papers Online main 336105

1 - 10件目 (全19件中)

小児のウイルス感染症疫学研究の今

Pharma Medica Vol.39 No.8, 23-27, 2021

疫学(epidemiology)は因果関係を科学的に証明する学問であり,現代医学の根幹であるevidence-based medicineを形成する上で非常に重...

アトピー性皮膚炎診療ガイドライン2018の解説

Pharma Medica Vol.39 No.7, 37-41, 2021

アトピー性皮膚炎診療ガイドライン2018は,evidence-based medicine (EBM)の観点から現時点(原則として2015年12月末まで)における文...

3.各論[低尿酸血症] 1.腎性低尿酸血症

高尿酸血症と痛風 Vol.28 No.1, 59-64, 2020

これまでの研究から,低尿酸血症を示すさまざまな遺伝性疾患が報告されてきた。日本人においては,腎性低尿酸血症(renal hypouricem...

腎性低尿酸血症のアスリートに対する患者教育

高尿酸血症と痛風 Vol.27 No.2, 73-76, 2019

腎性低尿酸血症(renal hypouricemia;RHUC)は,腎臓における尿酸の再吸収不全により,文字通り血清尿酸値(serum uric acid;S

基礎 診療ガイドラインとEBM

CARDIAC PRACTICE Vol.30 No.2, 15-20, 2019

従来からの診療ガイドライン(clinical practice guideline)は「その疾患や診療体系の全体像を理解する手引き書」としての役割を期...

大規模医療データサイエンスのさらなる発展を期待して

―特集にあたって―

The Lipid Vol.30 No.3, 11, 2019

医学と現場医療がevidence-based medicine(EBM)時代に入って久しい.現在,多くの疾患についてガイドライン作成が花盛りであり,現...

特集にあたって

皮膚科医が診るアレルギー疾患診療の考え方

Pharma Medica Vol.36 No.4, 7, 2018

近年,科学的な評価によるEBM(evidence-based medicine)に基づいた医療がどの分野においても一般化される時代になった。その背景に...

Imprecision medicine から precision medicine へ

がん分子標的治療 Vol.15 No.1, 6-10, 2017

腫瘍ゲノムの解析が進み,遺伝子の変化に応じた分子標的薬が一部の腫瘍で著効を示し,遺伝子情報に基づいた個別化治療が行われている...