記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全80件中)

有害事象からみるDPP-4阻害薬の使用

Pharma Medica Vol.37 No.4, 77-80, 2019

グルコース濃度依存的なインスリン分泌促進・血糖降下作用をもつDPP-4阻害薬は,単独使用では低血糖リスクがなく,体重増加をきたし...

腸脳連関と生活習慣病

アンチ・エイジング医学 Vol.14 No.6, 81-91, 2018

消化管には全身の免疫担当細胞の約8割が集結している上,消化管自身が多彩なホルモン・生理活性物質を産生する内分泌臓器であり,血...

DPP-4阻害薬/SGLT2阻害薬の合剤の使い方

―注意点を含めて―

DIABETES UPDATE Vol.7 No.3, 40-43, 2018

我が国ではインスリン非依存状態の糖尿病は,食事療法と運動療法で十分な血糖コントロールが得られない場合に,病態や高血糖状態に合...

DPP-4阻害薬

Pharma Medica Vol.36 No.6, 41-45, 2018

インクレチンは食後の血糖値上昇に伴い腸上皮細胞から分泌される消化管ホルモンで,なかでも十二指腸のK細胞から分泌されるglucose-d...

α-GI薬で心血管疾患リスクは低下するのか

Pharma Medica Vol.36 No.6, 33-36, 2018

α-GI(α-glucosidase inhibitor)薬は文字通り,α-グルコシダーゼを阻害することにより,腸で二糖類が単糖に分解されるのを防ぎ,グル...

SU薬は諸刃の剣か

Pharma Medica Vol.36 No.6, 15-19, 2018

21世紀初頭は,まさに糖尿病診療激動の時代といえる。ここ最近20年間で多種多様な糖尿病治療薬が開発・臨床応用され,多くのエビデン...

SGLT2阻害薬の腎保護作用

Pharma Medica Vol.36 No.1, 17-22, 2018

昨今の糖尿病治療,特に経口血糖降下薬の進歩は目覚ましく,DPP-4阻害薬の登場により,低血糖を生じにくい「質のよい」血糖コントロ...