記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全1496件中)

肺高血圧症の診断

Pulmonary Hypertension Update Vol.5 No.2, 32-38, 2019

2018年2月にフランスのニースで行われた第6回肺高血圧症(PH)ワールドシンポジウムの「診断」分科会で発表された要旨が“European ...

アイペイン

Frontiers in Dry Eye Vol.14 No.2, 16-21, 2019

痛みについて,国際疼痛学会は「実際に何らかの組織損傷が起こった時,あるいは組織損傷が起こりそうな時,あるいはそのような損傷の...

解明されるがんにおける細胞老化の役割

大腸がんperspective Vol.4 No.3, 58-62, 2019

細胞老化は本来細胞のがん化に対する防御機能であると考えられてきたが,細胞老化ががん化のメカニズムにもなることが分かってきた。...

亜鉛欠乏症の病態と治療

HIV感染症とAIDSの治療 Vol.10 No.1, 100-103, 2019

亜鉛とHIV/AIDSには密接な関連があり,HIV感染患者の多くが亜鉛欠乏症を合併していることや,亜鉛補充療法がHIV感染患者の日和見感染...

NCI・NIH満屋研究室:HIV・AIDS治療薬の研究・開発

HIV感染症とAIDSの治療 Vol.10 No.1, 69-76, 2019

AIDSという致死的な未知の病を相手にして挑んだNCIの1研究室で,世界で最初のHIV感染症/AIDS治療薬ジドブジン(AZT)が免疫学・ウイ...

抗HIV治療における長期作用型薬剤

HIV感染症とAIDSの治療 Vol.10 No.1, 39-51, 2019

長期作用型薬剤はHIV治療において最も重要な「内服率問題」を劇的に解決する可能性がある。2019年時点では「cabotegravir(筋注)+r...

DHHSガイドライン改訂のポイント

HIV感染症とAIDSの治療 Vol.10 No.1, 19-25, 2019

前回(2018年5月号),本コーナーを執筆して以後,DHHSガイドラインは2018年10月と2019年7月の2回の改訂1)2)がなされ,...

AIDS治療のこの35年を振り返り,次の10年,20年へ

HIV感染症とAIDSの治療 Vol.10 No.1, 4-18, 2019

満屋 2010年の『HIV感染症とAIDSの治療』の創刊以来,10年が経過しました。当時と比べてHIV感染症治療の原則が大きく変わっ...