記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全60件中)

臨床 新しい薬物治療アルゴリズム

CARDIAC PRACTICE Vol.30 No.2, 37-41, 2019

今回改訂された「急性・慢性心不全診療ガイドライン(2017年改訂版)」では,左室駆出率を重視し,薬物治療方針は個々のタイプによっ...

バルドキソロンメチル

~課題と腎保護作用への期待~

Pharma Medica Vol.36 No.1, 13-16, 2018

糖尿病性腎臓病はわが国の透析導入の原因として最も多く,糖尿病性腎臓病患者においては心血管リスクも高いことから医療経済的にも大...

第60回日本糖尿病学会年次学術集会シンポジウム②

「糖尿病腎症に対する新たな治療戦略」

DIABETES UPDATE Vol.6 No.3, 48-53, 2017

ACE阻害薬による糖尿病性腎症の進展抑制作用が臨床的に示されて以来,数多くのランダム化比較試験においてその有用性が確認され,レ...

5. 肥満症に合併する代表的疾患の治療のポイント

1. 耐糖能障害と高血圧

The Lipid Vol.28 No.4, 38-44, 2017

生活習慣への介入による3%程度の体重減少により,肥満に伴う耐糖能異常,高血圧,脂質,肝機能,高尿酸血症などの健康障害の改善が...

マクロファージの老化と心疾患

アンチ・エイジング医学 Vol.13 No.3, 44-49, 2017

食の欧米化が進むにつれて,日本人の死因において心疾患が占める割合は増加してきた。β遮断薬やアンジオテンシン変換酵素阻害薬(ACE...

ATMOSPHERE

CARDIAC PRACTICE Vol.27 No.4, 69-71, 2016

直接的レニン阻害薬(Direct Renin Inhibitor:DRI)アリスキレンはレニン・アンジオテンシン・アルドステロン(RAA)系の最上流に位...

9.膠原病

血栓と循環 Vol.24 No.1, 48-52, 2016

「論文のポイント」[1]二次性血栓性微小血管症の基礎疾患として最も多いのが膠原病であり,特に全身性エリテマトーデスと強...

アルツハイマー型認知症薬の最新の話題

Recent topics in Alzheimer's disease medications.

Pharma Medica Vol.34 No.7, 43-47, 2016

「はじめに」日本においては,2011年にドネペジルに加えて新たにコリンエステラーゼ阻害薬2剤とN-メチル-D-アスパラギン酸(N-methyl-...

心臓リハビリテーションを中心とした疾病管理プログラム

Disease management program with a focus on cardiac rehabilitation

Fluid Management Renaissance Vol.6 No.2, 34-43, 2016

「Summary」心臓リハビリテーション(心臓リハビリ)とは,“理学療法士が実施する単なる理学療法”ではなく,“医師・看護師・理学療法...