記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全13件中)

消化器生活習慣病における酸化ステロールの意義

アンチ・エイジング医学 Vol.15 No.2, 36-42, 2019

酸化ステロールはコレステロールの酸化物であり,付加した酸素の位置によって多くの種類が存在する。酸化ステロールにはコレステロー...

Ⅱ.各論

6.タンジール病の過去・現在・未来

The Lipid Vol.30 No.1, 79-86, 2019

タンジール病は,HDLコレステロール値とアポリポ蛋白A-1値の著明な低下およびオレンジ色の扁桃腫大,中等度の肝脾腫,末梢神経障害な...

アポ蛋白A-Ⅰ欠損症と動脈硬化

The Lipid Vol.28 No.4, 4-8, 2017

近年,動脈硬化の防御機構として,いわゆるコレステロール逆転送系,すなわち末梢組織に沈着したコレステロールを引き抜いて肝臓へ転...

タンジール病と動脈硬化

The Lipid Vol.28 No.3, 4-8, 2017

タンジール病(Tanjier disease)はアメリカ合衆国バージニア州タンジール島に住む少年の扁桃がオレンジに腫れあがっていることから...

3. HDL代謝における肝臓の役割

The Lipid Vol.28 No.2, 31-37, 2017

HDL代謝における肝臓の役割としてまずHDL生合成の場であることがあげられる.すなわち,肝臓で分泌されたApolipoprotein A-Ⅰ(...

Ⅰ.HDL機能 コレステロール逆転送

The Lipid Vol.25 No.3, 12-20, 2014

[Summary] コレステロール逆転送は, 「末梢細胞で過剰となったコレステロールが胆汁中への排泄のために肝臓へ輸送される過程」を指し...

細胞機能から新たな病態解明へ 動脈硬化とABCA1

The Lipid Vol.23 No.4, 76-83, 2012

[Summary]高比重リポ蛋白(HDL)は抗動脈硬化リポ蛋白とされ, その機序として動脈硬化巣マクロファージ(MΦ)のコレステロールを肝臓に転...

受容体研究による細胞機能の発見 ABCA1の構造と機能発現

The Lipid Vol.23 No.4, 38-43, 2012

[Summary]コレステロールは細胞膜を構成する主要な脂質成分であり, ラフトの形成など膜ドメインを介する細胞機能およびその制御に重...