記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全520件中)

腎臓病の病態変化

~糖尿病性腎症と糖尿病性腎臓病~

Pharma Medica Vol.38 No.5, 9-12, 2020

古典的な糖尿病性腎症の病期分類は,1型糖尿病による腎症の経過をもとに策定されており,尿中アルブミンが正常範囲である腎症前期(第...

7.糖尿病診療ガイドライン2016

高尿酸血症と痛風 Vol.27 No.2, 54-59, 2019

高尿酸血症は糖尿病の発症リスクと想定されるほか,両者には共通の病態やリスク因子が指摘されている。「高尿酸血症・痛風の治療ガイ...

1型糖尿病患者における移行期医療の現状

Pharma Medica Vol.37 No.9, 61-64, 2019

日本は1型糖尿病の発症率が低いために治療に慣れている小児科医は少ない。一方,成人領域でも大部分の糖尿病患者は2型糖尿病であるた...

第4回 高尿酸血症と糖代謝

高尿酸血症と痛風 Vol.27 No.1, 68-72, 2019

血清尿酸値は,生活習慣病を含むさまざまな疾患の発症進展の重要な危険因子となることが明らかとなっている。尿酸は核酸由来であるの...

Ⅲ.大規模臨床試験

2.日本人2型糖尿病患者を対象にした最近の薬物臨床試験

The Lipid Vol.30 No.3, 54-61, 2019

日本人2型糖尿病治療に関する大規模臨床試験が近年多数発表されるようになった.その中から60歳以上の2型糖尿病患者に対するシタグリ...

Ⅲ.大規模臨床試験

1.EMPATHY研究

The Lipid Vol.30 No.3, 47-53, 2019

EMPATHY研究は,高LDLコレステロール(LDL-C)血症と網膜症を合併した一次予防の2型糖尿病症例を対象にして,スタチン単剤による厳格...

Ⅱ.患者コホート研究

2.糖尿病リスクエンジンの開発と費用効果分析への応用―Japan Diabetes Complications Study(JDCS)―

The Lipid Vol.30 No.3, 33-41, 2019

医療の質の向上,財政維持,医薬品・医療機器開発は,経済学的な意味でしばしば対立する課題であり,その解決策の1つとして費用対効...

Ⅱ.患者コホート研究

1.Japan Diabetes Complication and its Prevention prospective(JDCP)study

The Lipid Vol.30 No.3, 26-32, 2019

Japan Diabetes Complication and its Prevention prospective(JDCP)studyは,日本糖尿病学会のデータベース構築委員会が主導する...