記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 9件目 (全9件中)

子宮収縮制御

HORMONE FRONTIER IN GYNECOLOGY Vol.25 No.1, 47-52, 2018

着床時,プロゲステロンの影響により子宮内膜の蠕動様運動は減少することが知られている。この事実に基づき,不妊症症例を対象に薬物...

基礎研究と臨床研究からつながる生命

Fetal & Neonatal Medicine Vol.9 No.2, 37-39, 2017

高校時代,生物学の授業でウニの卵を用いて発生を学んだ時に,生命の誕生に興味をもち,生命の誕生に関わる仕事がしたいと思うように...

妊婦のインフルエンザ対策

インフルエンザ Vol.17 No.3, 13-17, 2016

富山大学産科婦人科学教室は専門ごとに分野を分け,それぞれが独自の研究を行い,特に周産期医療と不育症の分野では最先端の成果を挙...

子宮の再生

HORMONE FRONTIER IN GYNECOLOGY Vol.23 No.2, 61-65, 2016

「Summary」間葉系幹細胞や人工多能性幹(induced pluripotent stem;iPS)細胞などの幹細胞の分化制御基礎研究がめざましい進歩をと...

着床と免疫

HORMONE FRONTIER IN GYNECOLOGY Vol.22 No.3, 67-71, 2015

「Summary」異物である胚を許容するために種々の胎児許容機構が存在するが,なかでも制御性T細胞(Treg)は中心的役割を果たす。父親...

妊婦のインフルエンザ患者の薬剤による治療と予防

インフルエンザ Vol.15 No.1, 33-37, 2014

妊婦は非妊婦に比し, インフルエンザ感染が重篤化しやすい. そのため, ワクチン接種, マスクの装着, 手洗いの励行などによる予防が重...

妊娠高血圧症候群と自然免疫

HORMONE FRONTIER IN GYNECOLOGY Vol.20 No.1, 51-56, 2013

「Summary」妊娠高血圧症候群(PIH)の病態に胎盤形成不全が深く関わっている. 絨毛外トロホブラスト(EVT)は, 妊娠12~20週にかけて脱...