記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全13件中)

RNAポリメラーゼ阻害薬について:基礎的な観点から

インフルエンザ Vol.20 No.1, 17-21, 2019

インフルエンザウイルスのRNAポリメラーゼは宿主細胞内でのウイルスの増殖に必須であり,ウイルス間で高度に保存されていることから...

バロキサビル マルボキシルについて

インフルエンザ Vol.20 No.1, 7-12, 2019

河岡(司会) 新しい抗インフルエンザ薬のバロキサビル マルボキシル(以下バロキサビル)が,2018年3月から販売開始されま...

抗インフルエンザ薬と薬剤耐性ウイルス

(2014年11月14日(金) 於:東京)

インフルエンザ Vol.16 No.2, 7-13, 2015

「WHOネットワークによる世界的ウイルスサーベイランスおよび日米の耐性ウイルスサーベイランスの相違」「河岡(司会)」今回は厚生...

耐性ウイルスの基準について教えてください.

インフルエンザ Vol.15 No.1, 30, 2014

現在, わが国ではオセルタミビル, ザナミビル, ペラミビル, ラニナミビルの4種類のノイラミニダーゼ阻害薬(以下, NAI)がインフルエン...

オセルタミビル耐性は存在するか

感染症道場 Vol.2 No.1, 38-41, 2013

はじめに  オセルタミビルは,インフルエンザウイルスの表面に存在するノイラミニダーゼ(neuraminidase:NA)蛋白に結合し...