記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全73件中)

多発性骨髄腫(multiple myeloma)

がん分子標的治療 Vol.16 No.4, 45-51, 2019

多発性骨髄腫の治療成績は,多くの新薬により,この10年で劇的に改善した。現在,承認された新薬は免疫調節薬(サリドマイド,レナリ...

悪性リンパ腫に対するCAR-T療法

がん分子標的治療 Vol.16 No.3, 88-90, 2018

CD19は,主にB細胞に発現する膜貫通型蛋白質で,正常B細胞に加え,多発性骨髄腫を除くB細胞性非ホジキンリンパ腫(non-Hodgkin lymph...

「第79回日本血液学会学術集会」印象記

PNH Frontier No.5, 14-17, 2018

2017年10月20日~22日,東京にて第79回日本血液学会学術集会が開催されました。東京圏での開催はここ数年,パシフィコ横浜が会場とな...

多発性骨髄腫に対するCAR-T細胞療法

Pharma Medica Vol.36 No.11, 31-34, 2018

多発性骨髄腫治療の進歩は著しく,予後は著明に改善しつつあるが,いまだに治癒はきわめて困難である。CAR(chimeric antigen recepto...

多発性骨髄腫の痛みの緩和

がん患者と対症療法 Vol.27 No.1, 43-46, 2018

多発性骨髄腫(MM)は,B細胞の最終分化段階である形質細胞の単クローン性増殖により引き起こされる造血器腫瘍である。初診時には70%...

新世代の分子標的治療 骨髄腫

がん分子標的治療 Vol.15 No.3, 22-27, 2017

骨髄腫ではプロテアソーム阻害薬(PIs)や免疫調整薬(IMiDs)により予後が劇的に改善した。またCD38やCS1など骨髄腫細胞膜表面蛋白...

4 免疫チェックポイント阻害剤【多発性骨髄腫】

がん免疫療法 Cancer Immunotherapy Vol.1 No.2, 66-68, 2017

近年のめざましい新規治療薬の登場により多発性骨髄腫(以下,骨髄腫)の治療選択肢は広がりつつある.現在,プロテアソーム阻害薬(...