記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全38件中)

3.日本人と欧米人のサルコペニア肥満の相違

日本サルコペニア・フレイル学会誌 Vol.4 No.1, 16-21, 2020

インスリンには主に同化を促進する代謝作用が知られるが,骨格筋量については正に制御する方向に作用する。肥満や加齢はインスリン抵...

1.AWGS 2019とサルコペニア肥満

日本サルコペニア・フレイル学会誌 Vol.4 No.1, 6-9, 2020

サルコペニアの診断については,2010年のEWGSOPによる診断基準に続き,2014年AWGSからアジア人のための診断基準が出された。その後,...

特集によせて

日本サルコペニア・フレイル学会誌 Vol.4 No.1, 5, 2020

サルコペニア肥満(sarcopenic obesity)とは肥満とサルコペニアの両者を兼ね備えた状態であると理解されている。しかしながら,サル...

筋萎縮と時間栄養

アンチ・エイジング医学 Vol.15 No.6, 39-43, 2019

超高齢社会に突入したわが国では,2018年における高齢化率(総人口に占める65歳以上人口の割合)が28.1%と世界でもっとも高くなって...

サルコペニア:定義と診断に関する欧州のコンセンサス改訂の翻訳とQ and A

日本サルコペニア・フレイル学会誌 Vol.3 No.1, 37-66, 2019

[背景]2010年にEuropean Working Group on Sarcopenia in Older People(EWGSOP)によってサルコペニアの診断と治療を進めるために...

肝癌の予後に関連する因子

①サルコペニアと肝癌・肝硬変の予後

The Liver Cancer Journal Vol.10 No.1, 24-29, 2018

サルコペニアは骨格筋量の減少と筋力もしくは身体機能(歩行速度など)の低下などにより定義される。慢性肝疾患患者,特に肝硬変患者...

8.サルコペニアに対する栄養介入

日本サルコペニア・フレイル学会雑誌 Vol.1 No.1, 38-47, 2017

骨格筋量の減少に伴う筋力の衰えあるいはphysical performanceの低下を指すサルコペニアに対する栄養介入は,予防のための栄養介入,...

5.骨格筋量・筋力の評価法

日本サルコペニア・フレイル学会雑誌 Vol.1 No.1, 23-28, 2017

現在のところ,サルコペニアの骨格筋量評価法としては,二重Ⅹ線エネルギー吸収法(DXA 法),生体電気インピーダンス法(BIA 法),...