記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 9件目 (全9件中)

一次脳卒中センターと総合脳卒中センターの違い

脳と循環 Vol.22 No.1, 70-73, 2017

わが国の脳卒中患者の年間死亡数はおよそ13万人で,その6割は脳梗塞が原因とされている.脳血管疾患による死亡は全死因の第4位であり...

無症候性頸動脈狭窄に対する脳梗塞予防―外科・血管内科の立場から

Prevention of ischemic stroke in elderly patients with asymptomatic internal carotid artery stenosis - surgical and endovascular treatment

脳と循環 Vol.21 No.2, 19-23, 2016

「SUMMARY」無症候性頸動脈狭窄症に対する積極的内科治療の有効性が注目されている今日において,高齢者に対する外科治療をどう捉え...

(座談会)脳卒中に対する新たな脳血管内治療デバイスの意義

脳と循環 Vol.21 No.1, 11-20, 2016

「血栓回収療法の概説とエビデンス」小笠原(司会):2015年2月に米国のナッシュビルで国際脳卒中学会(ISC2015)が開催され,...

急性期脳底動脈閉塞に対しMerciリトリーバーによる血栓回収術後,遅発性に狭窄を来たした一例

脳と循環 Vol.19 No.1, 55-60, 2014

「はじめに」脳主幹動脈閉塞による急性期脳梗塞に対する血行再建療法としては, アルテプラーゼを用いた経静脈的血栓溶解療法(intrave...

破裂動脈瘤の治療選択~Clipping vs Coiling

脳と循環 Vol.18 No.2, 19-23, 2013

「SUMMARY」ISATをはじめとした大規模臨床試験において, Coilingの予後が良好であることが示されているが, すべての破裂脳動脈瘤の治...

(座談会)脳虚血に対する血管内治療の役割

脳と循環 Vol.18 No.1, 11-17, 2013

「脳梗塞急性期症例に対するt-PA療法の現状」 棚橋(司会) 脳虚血に対する最善の治療は早期の血流再開により虚血に陥っている脳組織を...

片側上下肢の舞踏運動を呈した内頸動脈狭窄症の一例

脳と循環 Vol.16 No.2, 55-60, 2011

はじめに  舞踏運動とは,顔面,四肢,頸部,体幹の小さくて速く,滑らかで不規則な不随意運動である.原因はさまざまであ...