記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全38件中)

パーキンソン病

Pharma Medica Vol.39 No.3, 9-14, 2021

パーキンソン病は寡動,振戦,筋強剛といった運動症状が前景となる神経変性疾患である。頻度はアルツハイマー病に次いで多いとされて...

非運動症状への対応

Pharma Medica Vol.37 No.4, 35-39, 2019

パーキンソン病(Parkinson's disease;PD)の主な運動症状は,無動,振戦,固縮および姿勢反射障害がある1)。また,PDのも...

最新の診断法 ③嗅覚検査

Pharma Medica Vol.37 No.4, 31-34, 2019

パーキンソン病(Parkinson's disease;PD)では寡動/無動・筋強剛・安静時振戦および姿勢保持障害といった運動症状に加えて嗅覚障害・...

パーキンソン病と前頭葉機能障害

Frontiers in Parkinson Disease Vol.11 No.2, 34-38, 2018

パーキンソン病(PD)は古典的な運動症状のほかに,さまざまな非運動症状を伴うことが知られている。ドパミン作動薬による治療に関連...

神経内科領域での便秘診療

Pharma Medica Vol.35 No.9, 45-47, 2017

神経内科で最も便秘に気を付けなければならない疾患として,パーキンソン病(Parkinson's disease;PD)があげられる。PDは筋固縮・動...

進行期パーキンソン病の診断基準

Frontiers in Parkinson Disease Vol.10 No.3, 46-50, 2017

Q1:パーキンソン病の重症度を評価する指標にはどのようなものがありますか?A:症状ごとにさまざまな臨床指標が考案されている...

パーキンソン病の流涎

Frontiers in Parkinson Disease Vol.9 No.2, 30-33, 2016

「はじめに」パーキンソン病(PD)は緩徐進行性の運動障害を主徴とし,多彩な非運動症状と相まって,複雑な臨床像を形成する神経変性...