記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 8件目 (全8件中)

臨床 抗血栓療法と脳出血

CARDIAC PRACTICE Vol.29 No.1, 29-33, 2018

抗血栓薬の使用に際し,実臨床では出血性合併症が懸念される。特に抗血栓薬内服中に脳出血が生じた場合には,抗凝固薬・抗血小板薬い...

5.心原性脳塞栓症とNOAC

NOAC use for cardioembolic stroke

Angiology Frontier Vol.15 No.2, 42-49, 2016

「Summary」2016年6月現在,4つの非ビタミンK阻害経口抗凝固薬(NOAC)が心原性脳塞栓症の予防に使用可能であり,各NOACの第Ⅲ相試験...

4.抗凝固療法Up-To-Date

Anticoagulation therapy Up-To-Date

Angiology Frontier Vol.15 No.2, 34-41, 2016

「Summary」超高齢社会を迎えるわが国において,今後心房細動患者の増加,またその高齢化が予想され,リスク管理はますます重要にな...

ESUS(embolic stroke of undetermined source)

脳と循環 Vol.21 No.1, 70-75, 2016

「要旨」脳梗塞全体の約1/4は原因不明あるいは原因が特定されない脳梗塞(cryptogenic stroke:潜因性脳卒中)とされているが,その...

脳梗塞再発予防のための抗血栓療法

Antithrombotic therapy for the secondary prevention of cerebral infarction

脳と循環 Vol.20 No.3, 31-38, 2015

「SUMMARY」脳卒中治療ガイドライン2009の発表から6年が経過し,脳梗塞慢性期の抗血栓療法は大きな変革期を迎えている.抗凝固薬とし...

周術期および侵襲的検査前後の抗凝固薬

Periprocedural anticoagulation therapy

脳と循環 Vol.20 No.2, 53-58, 2015

「SUMMARY」心房細動患者の抗凝固療法において,従来のワルファリンと新しいタイプのNOACがすべて出揃い,個々の病態に応じたテーラ...