記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全13件中)

ICS/LABAの個性と抗コリン薬の位置づけ

Pharma Medica Vol.37 No.3, 47-50, 2019

わが国では気管支喘息による死亡者や入院患者数の減少という点で,世界に誇るべき成果を上げてきた。それにはGlobal Initiative for ...

気管支喘息のサーモプラスティ治療

THE LUNG perspectives Vol.26 No.4, 23-28, 2018

気管支サーモプラスティ(BT)とは,気管支鏡を使ってバスケットカテーテルを気管支にまで到達させ,気管支へと直接,高周波電流を流...

重症喘息

THE LUNG perspectives Vol.26 No.2, 26-29, 2018

喘息の管理・予防ガイドラインで推奨される段階的薬物療法は,軽症~中等症喘息に対する適切な治療選択に極めて有効な手法であったが...

発症と疫学

Pharma Medica Vol.35 No.7, 17-22, 2017

わが国でも人口の急激な高齢化などにより,高齢者喘息や慢性閉塞性肺疾患(chronic obstructive pulmonary disease;COPD)が増加しつ...

小児重症喘息の現状と展望

喘息・アレルギー Vol.30 No.1, 45-50, 2017

小児では入院を要する発作を起こすような難治性といわれる喘息患者は減少してはいるものの,重症喘息は乳幼児期と思春期に多くみられ...

難治性喘息への新たな一手―Bronchial thermoplastyについて―

Bronchial thermoplasty ; new therapeutic strategy for intractable asthma

THE LUNG perspectives Vol.24 No.2, 17-20, 2016

「Summary」近年,末梢気道閉塞による疾患に対するさまざまな呼吸器インターベンション技術が開発されつつある。重症持続型喘息患者...

FeNOとは―概論とガイドライン―

Fractional exhaled nitric oxide(FeNO); previously reported and guidelines

喘息 Vol.26 No.2, 14-19, 2013

[Summary] 呼気一酸化窒素濃度(FeNO)は好酸球性気道炎症を反映するバイオマーカーとして注目されているが, FeNO測定値をどのように用...

心理社会的問題

Psychosocial issues in the treatment of asthma

喘息 Vol.25 No.1, 64-69, 2012

[Summary]喘息は心理社会的要因による影響を受けやすい疾患であるが, 心身症としての側面はかつてほど強調されなくなってきた. しか...

Ⅱ.臨床像から 増悪を起こしやすい喘息(成人)

喘息 Vol.23 No.2, 75-80, 2010

「Summary」 増悪を起こしやすい喘息には, 未治療もしくは治療が不十分な喘息と十分な治療が施されているにもかかわらず増悪を起こし...