記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全20件中)

Frontiers in Gastroenterology と共に歩んだ20年

Frontiers in Gastroenterology Vol.20 No.1, 4-5, 2015

筆者が大阪大学医学部の外科教授に就任したのは,1994年のことである。定年まで上手く働くことができたとしたら,およそ15年の歳月が...

第61回 民間胃腸科病院の100年

Frontiers in Gastroenterology Vol.17 No.4, 83-89, 2012

「はじめに」このたび本誌編集委員のがん研有明病院門田守人院長先生から自由記載にて本誌への寄稿のお話をいただきました. Frontier...

現時点で,医学部新設は医療問題を解決するか

Frontiers in Gastroenterology Vol.17 No.3, 38-44, 2012

主に地方でみられる深刻な医師不足への対応策のために,また時代の要請に応じた医師の育成のために,医学部新設が話題になっています...

日本医学会の将来展望について

Frontiers in Gastroenterology Vol.16 No.3, 3-9, 2011

 数多ある学会をまとめ,一番上位にあると認識されている日本医学会。しかし,日本医学会と日本医師会の関係性を正確に把握している...

移植法改正で肝移植医療は変わるか

Frontiers in Gastroenterology Vol.15 No.3, 19-32, 2010

「はじめに」 2008年5月に国際移植学会が中心となり世界78ヵ国152名の専門家が一堂に集まった臓器移植サミットがイスタンブールで開...

癌幹細胞をめぐる最新情報

Frontiers in Gastroenterology Vol.15 No.2, 3-10, 2010

近年の研究により, 癌の再発・進行の大きな要因として「癌幹細胞」の存在が示唆されています. 高い治療耐性能・分化能をもつ癌幹細胞...

第8回 消化管間質腫瘍(GIST)の分子標的治療

Frontiers in Gastroenterology Vol.15 No.1, 56-61, 2010

『はじめに-GISTの生物学的特徴と標的』 消化管間質腫瘍(gastrointestinal stromal tumor:GIST)は特異的にKIT蛋白質を発現(95%)し, ...