記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 9件目 (全9件中)

潜因性脳梗塞と無症候性心房細動

Cardio-Coagulation Vol.4 No.4, 6-13, 2018

脳梗塞はアテローム血栓性脳梗塞,ラクナ梗塞,心原性脳塞栓症,その他の脳梗塞に大きく分類されるが,そのなかでも心原性脳塞栓症は...

(座談会)rt-PA血栓溶解療法とその周辺治療

脳と循環 Vol.19 No.3, 11-20, 2014

「rt-PA静注による血栓溶解療法の現状」 1. NIHSSの活用 急性期脳梗塞の治療として遺伝子組み換え組織型プラスミノーゲ...

脳卒中の遠隔医療:Telestroke

脳と循環 Vol.18 No.3, 61-65, 2013

[はじめに] 組織プラスミノゲンアクチベータ(tissue plasminogen activator: t-PA)静注療法は, 世界のガイドラインが強く実施を推奨...

脳卒中の急性期治療と血糖管理

Diabetes Frontier Vol.22 No.6, 629-633, 2011

はじめに  脳卒中発症早期に高血糖を呈する患者は多く,糖尿病の既往のない脳卒中患者でも40~60%に高血糖がみられる1)-3...

(座談会)脳卒中とリハビリテーション

脳と循環 Vol.13 No.3, 11-18, 2008

「脳卒中リハビリテーションの歴史」「井林(司会)」従来リハビリテーション(以下, リハ)は, 主に整形外科的疾患や外傷, あるいはその...

欧州型stroke unitと米国型stroke center

脳と循環 Vol.12 No.1, 25-28, 2007

「SUMMARY」Stroke unitは, 多職種チームを配置し, 後遺症の最大の回復を求めて包括的な治療を行う病床であり, 主に欧州を中心とした...

PET検査で何がわかるか?どこまで進歩したか?

脳と循環 Vol.11 No.2, 39-42, 2006

PETにより, 脳局所脳循環代謝を正確に測定することができる. 脳卒中の病態解明, SPECTやMRIなど他の画像診断法の妥当性の検証などの...