記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 3件目 (全3件中)

(座談会)腎病理をどう臨床に活かすか

Nephrology Frontier Vol.15 No.1, 12-19, 2016

糸球体腎炎をはじめとする非腫瘍性腎疾患は,病理組織学的所見が重要な役割を担っている.腎生検病理診断は,障害の程度や質などを正...

Ⅰ.血栓と腎の病態 1.血栓と上皮細胞障害

血栓と循環 Vol.21 No.2, 6-10, 2013

「論文のポイント」[1]糸球体濾過障壁は糸球体上皮細胞(ポドサイト), 基底膜, 糸球体内皮細胞から成り, 体液恒常維持に重要な役割を...

腎アミロイドーシスの病理組織所見と診断上の問題点

Nephrology Frontier Vol.12 No.1, 30-36, 2013

「SUMMARY」アミロイドの確定診断は病理組織学的所見により確定診断がなされる. また, アミロイドの病型診断においても病理学的なア...