記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全22件中)

H.pylori感染は肉眼で判断できるのですか?

胃がんperspective Vol.10 No.2, 50-52, 2019

H.pylori感染の有無は,上部内視鏡検査時の肉眼所見により診断することはほぼ可能です。胃炎を診断する上で重要な内視鏡所見...

第26回 胃検診で発見された胃MALTリンパ腫の1例

THE GI FOREFRONT Vol.13 No.2, 13-15, 2018

胃MALT(mucosa-associated lymphoid tissue)は,Helicobacter pylori(H. pylori)感染と関連が深い疾患の1つで,治...

第25回

THE GI FOREFRONT Vol.13 No.1, 54-59, 2017

今回は2016年下半期に英文一流誌に掲載,インパクトの大きかった論文を5名の研究者に選んでいただき,領域バランスを考慮して各1編の...

第25回 Helicobacter pylori急性感染と考えられる1症例

THE GI FOREFRONT Vol.13 No.1, 13-16, 2017

Helicobacter pylori(以下H. pylori)感染率の低下と,衛生環境の向上により,H. pylori感染による急性胃炎の...

漢方をどう使うか

Pharma Medica Vol.35 No.9, 27-30, 2017

国民生活基礎調査によると,15歳以上の人口千人あたりの便秘の頻度は,男女比では約1:2で女性に多く,また男女とも年々増加傾向に...

第24回 自己免疫性胃炎に合併し,亜有茎性を示した胃NET症例

THE GI FOREFRONT Vol.12 No.2, 13-17, 2017

胃カルチノイドは,WHO分類ではneuroendocrine tumor(NET)に含まれ,核分裂指数とKI-67指数による悪性度評価から,G1とG2に分類さ...

5 アレルギー疾患の頻度は上昇するのか

THE GI FOREFRONT Vol.11 No.2, 33-36, 2015

幼児期のH. pyloriをはじめとする種々の感染症が減少することにより,免疫機構が変化し,アレルギー疾患が増加する可能性が指摘され...

第22回 胆汁逆流が胸やけの原因と考えられた1例

THE GI FOREFRONT Vol.11 No.2, 13-15, 2015

「はじめに」GERD治療の第一選択はプロトンポンプ阻害薬(以下PPI)であるが,常用量のPPI投与によっても胸やけ症状をコントロールで...

Workshopテーマ1「胃炎についての京都国際コンセンサス会議」 3.胃炎の診断

THE GI FOREFRONT Vol.10 No.2, 25-27, 2014

「はじめに」時代とともに胃炎の診断学は変わってきた。特に,Helicobacter pylori(以下H.pylori)が発見され,H.pylori感染が消...

第20回 Jackhammer食道の1例

THE GI FOREFRONT Vol.10 No.2, 5-9, 2014

嚥下困難を主訴とする食道運動機能障害は,アカラシアがよく知られているが,食道体部の異常収縮を示すnutcracker食道もその1つであ...