記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全317件中)

運動しすぎは,アンチ・アンチエイジングなのか

アンチ・エイジング医学 Vol.16 No.1, 46-50, 2020

国民の健康維持・増進を目的とした身体活動量の指標である「健康づくりのための身体活動基準2013」によると,18〜64歳では,生活習慣...

組織低酸素がもたらす全身性の病態変化

THE LUNG perspectives Vol.28 No.1, 27-30, 2020

睡眠時無呼吸症候群の患者は,夜間間欠的に低酸素にさらされることで種々の生体反応が起こる.これらの反応は低酸素による交感神経の...

第14回 緑内障のあたらしい動物モデル

Frontiers in Glaucoma No.59, 1-6, 2020

緑内障研究にはさまざまな動物モデルが用いられているが,マウスでは篩状板や黄斑が存在しないなど,視覚器の構造がヒトとは大きく異...

子宮内膜症と各種疾患

(2)子宮内膜症と生活習慣病―子宮内膜症の心血管疾患リスク―

HORMONE FRONTIER IN GYNECOLOGY Vol.27 No.1, 41-46, 2020

子宮内膜症患者は慢性的な炎症の活性化,抗酸化因子の減少による酸化ストレスの亢進,内因性NOS抑制因子の上昇などにより,血管内皮...

排尿障害:基礎部門 内皮型NOS uncouplingに対する下部尿路生体反応の解明とそれを標的とした下部尿路機能障害の新規予防薬開発にむけた基礎的研究

排尿障害プラクティス Vol.27 No.2, 79-80, 2019

下部尿路機能障害の原疾患は,膀胱血流障害や膀胱の炎症など多岐にわたっています。原疾患によってその発症機序は異なりますが,現在...

心房細動の治療方針決定に有用なマーカー

Cardio-Coagulation Vol.6 No.4, 35-41, 2019

現在,多様な心房細動患者においてそれぞれの治療方針を考えていく道のりで,特に大きな分岐点は2つあるといえよう。①抗凝固療法を...

1 AGEsと骨粗鬆症

WHITE Vol.7 No.2, 11-15, 2019

男女を問わず加齢に伴う性ホルモンの欠乏は,破骨細胞を活性化するのと同時に,酸化ストレスの増大による骨基質コラーゲンの劣化を招...