記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全90件中)

北陸地域におけるHPP診療体制

─金沢大学附属病院を中心に─

HPP Frontier Vol.3 No.1, 30-32, 2020

私ごとではありますが,まず自己紹介をさせてください.2018年9月までは,東京にある日本医科大学付属病院遺伝診療科に15年ほど所属...

UABの新たな治療法

排尿障害プラクティス Vol.27 No.2, 57-60, 2019

低活動膀胱は残尿,尿閉に至る病態で,過活動膀胱と違い不可逆的な変化であり,有効な薬剤は少ない。そのため,新たな治療法として,...

CRISPER/Cas9法とCAR-T細胞療法について教えてください

がん免疫療法 Cancer Immunotherapy Vol.3 No.2, 38-39, 2019

ゲノム編集では,特定の遺伝子に二本鎖切断(double-strand break:DSB)を導入し,非相同末端結合(non-homologous end joining:NH...

遺伝子治療の国内外の現状

再生医療 Vol.18 No.3, 51-61, 2019

近年のめざましい遺伝子改変技術の進歩により,遺伝子治療は先天性疾患に限らず,一部のがんを含む後天的な疾患など,様々な病気の治...

基礎研究の重要性

再生医療 Vol.18 No.2, 3, 2019

再生医療等安全確保法,医薬品医療機器等法が定着し,様々な成果や課題が生まれてきた。第1種再生医療等技術として申請される特定細...

遺伝子治療の現状と展望

Pharma Medica Vol.37 No.5, 35-40, 2019

血友病は単一遺伝子変異由来の疾患で,わずかな凝固因子の発現上昇により劇的な生活の質(quality of life;QOL)の改善が可能であり

血友病の疫学とQOLの課題

Pharma Medica Vol.37 No.5, 9-14, 2019

血友病は先天性凝固異常症のなかで最も頻度の高い疾患である。血友病診療は先進国においては2000年代半ばから,出血時の止血のために...

遺伝子治療

Pharma Medica Vol.37 No.4, 49-52, 2019

遺伝子導入用ベクターの技術革新が進み遺伝子治療に期待が高まっている1)。体外法では,レトロウイルスベクターの改良と...