記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全308件中)

5 膵がん化学療法

THE GI FOREFRONT Vol.16 No.2, 59-62, 2020

近年の新たなエビデンスとしては切除可能膵がんに対する術前化学療法としてのゲムシタビン塩酸塩/S-1併用療法の有効性ならびに切除不...

PGT-Mで診断できる疾患,できない疾患

HORMONE FRONTIER IN GYNECOLOGY Vol.27 No.4, 53-57, 2020

単一遺伝子疾患に対する着床前診断(PGT-M)は,胚を生検して得られた細胞に対し遺伝学的解析を行うことで,その遺伝情報を着床前に...

婦人科がんにおける遺伝子変異と免疫チェックポイント阻害薬

HORMONE FRONTIER IN GYNECOLOGY Vol.27 No.4, 17-21, 2020

がんゲノム解析によって,固形がんにおいて多様な遺伝子異常が明らかとなり,実臨床において特定のがん遺伝子検査およびがん遺伝子パ...

特集にあたって

HORMONE FRONTIER IN GYNECOLOGY Vol.27 No.4, 10, 2020

ゲノム医療時代がやってきました。私が研究初心者のころ,わずか4,000塩基対を読むのに4ヵ月ぐらいかかりました(実験手技が下手だ...

第14回 表現型から遺伝子変異がわかる

Bella Pelle Vol.5 No.2, 49, 2020

見た目の科学という領域に注目が集まっている.見た目の意味,見た目の価値へも興味が及んだ.では,見た目とは何か.見た目は「表現...

思春期発来時期の異常

HORMONE FRONTIER IN GYNECOLOGY Vol.27 No.3, 17-21, 2020

思春期発来時期の異常は,二次性徴が標準より低年齢で出現する思春期早発症と二次性徴が標準年齢を超えても十分に出現しない性腺機能...

尿中miRNAをバイオマーカーとしたがんの早期診断

Pharma Medica Vol.38 No.7, 39-42, 2020

近年の測定技術の発展により,血液や尿などの体液中のバイオマーカーを検出するリキッドバイオプシー(液体生検)の研究が急速に進んで...