記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 5件目 (全5件中)

骨ミネラル代謝研究・臨床における国内外の動向

THE BONE Vol.31 No.4, 99-106, 2018

田中:日本骨代謝学会総会は前身の研究会から数えると,今回で50周年となります.内科,整形外科だけでなく,放射線科,あるいは医学...

骨粗鬆症リエゾンサービス

Osteoporosis liaison service.

Pharma Medica Vol.33 No.2, 51-54, 2015

「はじめに」大腿骨近位部骨折後あるいは骨粗鬆症患者の治療を継続して行うためには,急性期・回復期病院,その後維持期をフォローす...

要訳と解説(1)骨石灰化障害とビタミンD不足:675症例における生検腸骨の骨形態計測解析と血中25(OH)Dについて

Priemel M, von Domarus C, Klatte TO, et al : Bone mineralization defects and vitamin D deficiency : histomorphometric analysis of iliac crest bone biopsies and circulating 25-hydroxyvitamin D in 675 patients. J Bone Miner Res 25 : 305-312, 2010

O.li.v.e.―骨代謝と生活習慣病の連関― Vol.2 No.4, 26-30, 2012

「概要」上皮小体あるいは副甲状腺ホルモン(parathyroid hormone;PTH)は, 骨格の健康を測る唯一の指標である. Priemelらは骨形態計...

骨粗鬆症治療薬剤の使い分け

THE BONE Vol.20 No.1, 73-78, 2006

骨粗鬆症は自立喪失疾患で, ADLの低下, QOLの低下を招く. 骨粗鬆症の治療, 予防においては骨脆弱性(骨強度)の改善, 骨折低減, 抑制の...