記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全58件中)

Q2. 家族性膵がんとわかった場合の対応を教えてください

胆膵 Oncology Forum Vol.1 No.1, 31-33, 2020

第1度近親者に2人以上の膵がんを認める場合,これら膵がんを広義に“家族性膵がん”と呼ぶ。このような膵がんの一部では,分子生物学的...

【総説】IO comboはなぜIO単剤,TKI単剤より有効か?

~そのメカニズム~

Pharma Medica Vol.38 No.2, 9-14, 2020

進行期腎細胞がんに対する初回治療として,長年vascular endothelial growth factor-tyrosine kinase inhibitor(VEGF-TKI)単独療法...

がん自体による血栓形成のメカニズム

Cardio-Coagulation Vol.6 No.4, 42-48, 2019

がんは血小板-血液凝固系-線溶系を巧みに利用することにより増殖し,浸潤,転移する。がんの進展に伴う止血機構の破綻は,宿主に血...

3 バイオマーカー②【肺癌】

がん免疫療法 Cancer Immunotherapy Vol.3 No.1, 48-49, 2019

肺癌患者に対するニボルマブ単剤治療がわが国で承認されて3年たった.抗programmed cell death–1(PD–1)抗体のラインアップとしてペ...

Uncommon/compound EGFR遺伝子変異

がん分子標的治療 Vol.17 No.1, 82-87, 2019

上皮成長因子受容体(EGFR)の遺伝子変異の発見とその阻害薬の開発は,進行期非小細胞肺がんの治療に大きなパラダイムシフトをもたら...

パーキンソン病の食事

Pharma Medica Vol.37 No.4, 72-75, 2019

パーキンソン病を確実に診断できる検査方法は現時点では確立されておらず、臨床診断は症状に基づいて行われています。近年では20...

デバイス補助療法

―脳深部刺激術,デュオドーパ―

Pharma Medica Vol.37 No.4, 59-63, 2019

パーキンソン病(Parkinson's disease;PD)に対する治療薬は1972年にレボドパ製剤が発売されて以降,現在までにドパミン系,非ドパミ...

適切な薬物療法

Pharma Medica Vol.37 No.4, 41-44, 2019

パーキンソン病(Parkinson's disease;PD)の薬物治療の基本はドパミン補充療法(dopamine replacement therapy;DRT)である。DRTは主...