記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全42件中)

抗体―薬物複合体の臨床

がん分子標的治療 Vol.17 No.2, 41-49, 2019

造血器腫瘍および固形がんにおいて,抗体−薬物複合体(ADC)の開発が進められている。ADCは,腫瘍細胞に発現する抗原を標的とした抗...

造血器腫瘍におけるADC開発および治療応用

がん分子標的治療 Vol.17 No.2, 31-34, 2019

抗体−薬物複合体(ADC)は,標的細胞で発現する表面抗原を特異的に認識し結合するモノクローナル抗体とペイロード(薬物)をリンカー...

10.造血器腫瘍診療ガイドライン2018年版における高尿酸血症の位置づけ

高尿酸血症と痛風 Vol.27 No.2, 69-72, 2019

腫瘍崩壊症候群(TLS)は,化学療法時に死滅腫瘍細胞からの逸脱物質により,高カリウム血症や高リン血症,高尿酸血症を呈し腎障害を...

急性白血病のゲノム異常

Pharma Medica Vol.37 No.10, 19-23, 2019

次世代シーケンサーの登場によって,主要な造血器腫瘍のゲノム異常のプロファイルはほぼ明らかにされている。ゲノム異常は腫瘍の分子...

乳がんにおけるgenotype-phenotype correlation

がん分子標的治療 Vol.17 No.1, 101-104, 2019

最近の新しい発見により,乳腺病理診断分野においてgenotype-phenotype correlation(遺伝子型-表現型相関)がトピックの1つとなっ...

造血器腫瘍のgermline/somatic変異

がん分子標的治療 Vol.17 No.1, 20-24, 2019

造血器腫瘍は,その生物学的,臨床的特徴が固形腫瘍とは大きく異なるが,これを反映するように,造血器腫瘍の遺伝子異常プロファイル...

CAR-T細胞療法のコンセプトとTCR-T細胞療法との比較

Pharma Medica Vol.36 No.11, 9-13, 2018

近年,抗腫瘍T細胞を体外で培養し,増殖,活性化させて投与する養子免疫療法が,明らかな臨床効果を示すことが明らかとなっている。...

多発性骨髄腫の痛みの緩和

がん患者と対症療法 Vol.27 No.1, 43-46, 2018

多発性骨髄腫(MM)は,B細胞の最終分化段階である形質細胞の単クローン性増殖により引き起こされる造血器腫瘍である。初診時には70%...

MDSの診断基準と鑑別診断

Pharma Medica Vol.36 No.2, 9-14, 2018

骨髄異形成症候群(myelodysplastic syndromes;MDS)の本態は,遺伝子異常を有する造血幹細胞のクローン性増殖である。MDSは異形成を...

CD47/SIRPαシグナルを標的としたがん免疫療法

がん分子標的治療 Vol.15 No.4, 62-67, 2017

がん細胞は腫瘍周囲に存在する免疫細胞との相互作用を介して免疫監視機構から逃れると考えられており,免疫応答の制御ががんの新しい...