記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全10件中)

超高齢社会におけるフレイルと呼吸器疾患

Pharma Medica Vol.35 No.8, 47-50, 2017

現在広く理解されているフレイルの基本的な概念(身体的フレイルとして)は「加齢に伴う症候群として,多臓器にわたる生理的機能低下や...

管理目標と予後

Pharma Medica Vol.35 No.7, 53-56, 2017

まず,日本呼吸器学会のCOPD診断と治療のためのガイドライン1)から,管理目標を引用する。COPD患者では喘息患者と異なり常に気流閉塞...

生活環境要因と重症化②

―肥満の影響―

喘息・アレルギー Vol.30 No.1, 30-33, 2017

肥満は非アレルギー性喘息の発症と相関し,特に女性においてより顕著である。肥満に伴い,機能的残気量の低下,気道過敏性の亢進,身...

新しい手技を用いたリハビリテーション

THE LUNG perspectives Vol.25 No.1, 35-39, 2017

リハビリテーションの分野における新しい手技を用いた手法について,特に在宅でも役立つと思われるものをまとめた。電気刺激療法はこ...

COPD の運動耐容能と心機能

THE LUNG perspectives Vol.24 No.4, 69-73, 2016

慢性閉塞性肺疾患(COPD)における労作時呼吸困難は,日常生活における身体活動性低下(physical inactivity)と密接に関係し,健康...

身体活動性へ影響する要因と対策―最近の話題―

THE LUNG perspectives Vol.24 No.4, 20-27, 2016

慢性閉塞性肺疾患(COPD)をはじめとした慢性呼吸器疾患は日常生活での身体活動性を低下させることが知られている。身体活動性はCOPD...

呼吸リハビリテーションの歴史的展開と将来の問題点

THE LUNG perspectives Vol.24 No.4, 17-19, 2016

呼吸リハビリテーションの端緒は,わが国では肺結核であったが,その後,欧米の動きと同じく慢性閉塞性肺疾患(COPD)の治療の進歩と...

慢性呼吸不全の酸素療法;今後の展望

Oxygen therapy for chronic respiratory failuer - future prospects

THE LUNG perspectives Vol.24 No.2, 63-66, 2016

「Summary」2015年は,わが国において在宅酸素療法が健康保険適用となり30年を迎える節目の年であった。この30年間の間に在宅酸素療...

生命予後規定因子としてのサルコペニア

Sarcopenia for prognostic factor

栄養-評価と治療 Vol.31 No.4, 25-28, 2014

「SUMMARY」加齢とともにサルコペニアの有病率は増加し,サルコペニアを有すると生存率は有意に低下する。高齢者におけるサルコペニ...

特集にあたって

Pharma Medica Vol.31 No.9, 7-7, 2013

慢性閉塞性肺疾患(chronic obstructive pulmonary disease ; COPD)は肺の生活習慣病として, 多くの罹患者数死亡原因疾患の上位である...