記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 3件目 (全3件中)

心房細動における抗凝固療法:ワルファリンとDOAC再考

Cardio-Coagulation Vol.5 No.3, 6-14, 2018

2011年に最初の直接作用型経口抗凝固薬(DOAC)であるダビガトランが登場して以来,現在までに4剤のDOACが臨床応用されたが,7年の...

心房細動リスクスコアと日本人

Cardio-Coagulation Vol.4 No.2, 6-14, 2017

心房細動に対して抗凝固療法を実施する場合,心原性脳塞栓症予防というベネフィットと出血性合併症のリスクを考慮しなければならない...

アピキサバンの実力

血管医学 Vol.14 No.2, 55-62, 2013

「Summary」アピキサバンは, 非弁膜症性心房細動患者の脳塞栓発症予防に用いられる活性化第X凝固因子(Xa)の選択的阻害薬であり, わが...