記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全111件中)

パーキンソン病

Pharma Medica Vol.39 No.3, 9-14, 2021

パーキンソン病は寡動,振戦,筋強剛といった運動症状が前景となる神経変性疾患である。頻度はアルツハイマー病に次いで多いとされて...

「指導士のためのQ&A」「専門医のためのQ&A」

アンチ・エイジング医学 Vol.16 No.3, 148-150, 2020

「指導士のためのQ&A」Q1 認知症の危険因子として誤っているものはどれか。Q2 軽度認知機能障害(Mild Cognitive Impairment...

治療 統合失調症に対するtDCSの有用性

精神科臨床 Legato Vol.6 No.3, 34-38, 2020

統合失調症患者では幻覚や妄想などの陽性症状,感情鈍麻や意欲低下などの陰性症状に加えて,言語記憶や遂行機能などのドメインに認知...

成因・危険因子 認知症予防をめざすIROOP®

精神科臨床 Legato Vol.6 No.2, 17-21, 2020

―インターネット健常者レジストリIROOP®開設の経緯について教えてください。近年,わが国の65歳以上の高齢者...

コンサルテーション・リエゾン精神医学

精神科臨床 Legato Vol.6 No.1, 4-11, 2020

コンサルテーション・リエゾン精神医学(CLP)は,病院内および社会的なニーズの高まりに伴い,近年大きな発展を遂げている領域であ...

認知症治療に向精神薬を使用する際の留意点

Pharma Medica Vol.38 No.8, 53-56, 2020

認知症の症状は,認知機能障害と行動・心理症状(behavioral and psychological symptoms of dementia:BPSD)に大別される。BPSDの対...

うつ病を併存する認知症の適切な治療

Pharma Medica Vol.38 No.8, 35-39, 2020

認知症の多くにうつ症状・大うつ病の合併が認められることが知られている1)。うつ病の診断にはハミルトンうつ病評価尺度(...