記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全44件中)

単身高齢者のメンタルヘルス

~地域包括ケアの現状と課題~

Pharma Medica Vol.38 No.8, 57-61, 2020

日本においては,超高齢化が進行しているが,今後75歳以上の人口の増加が著しく,2025年には団塊の世代が75歳を超える。2025年問題と...

2025年と2040年を見据えた地域包括ケアと在宅医療

Pharma Medica Vol.37 No.11, 9-13, 2019

日本は,急速な総人口の減少(図1)と少子化,超高齢・多死社会,認知症者の激増に直面しており,2018年度は死亡率の第3位が老衰とな...

人生100年時代を見据えた糖尿病治療戦略

アンチ・エイジング医学 Vol.15 No.4, 70-75, 2019

2017年の日本人平均寿命は女性87.26歳,男性81.09歳と世界でもトップクラスであり,今後さらに延伸することが予測されている。平均寿...

老化関連疾患 1)肺炎(誤嚥性肺炎)

アンチ・エイジング医学 Vol.15 No.4, 38-43, 2019

わが国は他国と比較しても社会の高齢化が急速に進んでおり,医療費や介護給付費の増大への対策が急務となっている。2016年の簡易生命...

1.施設入所高齢者にフレイル評価は必要か

B.施設入所高齢者にフレイル評価は不要

日本サルコペニア・フレイル学会誌 Vol.3 No.1, 11-15, 2019

わが国の施設入所高齢者は,そのほとんどが介護度3以上の要介護者で占められているため,前要介護状態がその定義であるフレイルを評...

歯髄・象牙質再生治療の現状

再生医療 Vol.18 No.1, 34-39, 2019

超高齢社会での一億総活躍の実現には,健康長寿者を増加させる政策が非常に重要と考えられる。8020運動(80歳で20本の歯を残す運動)...

第3回 女性のフレイル・ロコモ・サルコペニア

WHITE Vol.6 No.2, 49-52, 2018

フレイル・サルコペニア・ロコモティブシンドローム(以下,ロコモ)は,すべて要介護状態のリスク要因として近年話題となっている病...

1.日本における介護予防とフレイル

日本サルコペニア・フレイル学会雑誌 Vol.2 No.1, 6-12, 2018

今後のわが国の人口学的特徴として後期高齢者の著しい増加が見込まれている。後期高齢者は容易にフレイルとなりやすく,早期の対応が...