記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全39件中)

緩和ケア病棟での療養を担う立場から

③地域連携システム:在宅緩和ケアを支える地域連携システムの構築

がん患者と対症療法 Vol.28 No.1, 52-56, 2019

地域包括ケアシステムへの潮流を受けて,緩和ケア入院施設・ホスピスのイメージはかつての“がん終末期の安らかな療養と終の住処を提...

歯髄・象牙質再生治療の現状

再生医療 Vol.18 No.1, 34-39, 2019

超高齢社会での一億総活躍の実現には,健康長寿者を増加させる政策が非常に重要と考えられる。8020運動(80歳で20本の歯を残す運動)...

7.整形外科領域とフレイル

日本サルコペニア・フレイル学会雑誌 Vol.2 No.1, 45-50, 2018

フレイルは,身体的,精神心理的,社会的脆弱性を含む多面的な概念であるが,身体的虚弱の占めるウエイトは大きく,整形外科領域の疾...

2.フレイルの概念・診断

日本サルコペニア・フレイル学会雑誌 Vol.2 No.1, 13-20, 2018

フレイルとは,老いの過程の中で現れる脆弱な状態を表す用語であり,些細なストレスに対し,それに見合わない健康状態の増悪が起こり...

1.日本における介護予防とフレイル

日本サルコペニア・フレイル学会雑誌 Vol.2 No.1, 6-12, 2018

今後のわが国の人口学的特徴として後期高齢者の著しい増加が見込まれている。後期高齢者は容易にフレイルとなりやすく,早期の対応が...

女性のフレイル─これまでとこれから─

WHITE Vol.5 No.2, 44-49, 2017

2014年に日本老年医学会は,Frailtyの日本語訳として使われてきた「虚弱」を「フレイル」と表すこととし,ステートメントを発表した...

フレイル フレイルとリハビリテーション

Pharma Medica Vol.35 No.10, 53-57, 2017

高齢者の機能・予備能低下による健康障害が増大した状態をfrailtyと呼び,議論・研究が行われてきた。日本老年医学会はfrailtyの認知...

フレイル フレイルの概念・現状(疫学・診断法)と展望

Pharma Medica Vol.35 No.10, 43-46, 2017

2014年5月,日本老年医学会は,従来,「虚弱」や「老衰」と表現してきた「弱々しい」高齢者を,英語で「か弱さ」を表す「frailty」...

パーキンソン病とフレイル・サルコペニア

Frontiers in Parkinson Disease Vol.10 No.3, 30-34, 2017

最近フレイル・サルコペニアなどの言葉を聞くようになってきた。これらは超高齢化社会を迎えつつあるわが国において,ただの寿命では...

高齢者の運動能力を改善する栄養としての乳脂肪球皮膜の役割

THE LUNG perspectives Vol.24 No.4, 74-78, 2016

生乳は哺乳類新生児の最初で唯一の栄養源であり,その発育,特に運動器である筋骨格系の発達に大きく影響する。筋骨格系に対する生乳...