記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全15件中)

Ⅰ.骨粗鬆症における骨折危険因子とその評価

Risk factors for fracture and fracture risk assessment tool

THE BONE Vol.30 No.1, 17-21, 2016

骨粗鬆症性骨折の危険因子として,性,年齢,骨密度,既存骨折,体重(BMI),ステロイド使用,転倒に関連した因子などが挙げられる...

Ⅱ.性ステロイドと骨代謝 1.臨床疫学からみた骨粗鬆症性差

Epidemiology of sex differences in osteoporosis

THE BONE Vol.28 No.4, 45-48, 2014

骨密度は男女とも40歳くらいまでは差はないが,女性は閉経時期から骨量が急激に減少する.40歳以上の骨粗鬆症の有病率は,大腿骨頚部...

骨粗鬆症の概念・定義・疫学

HORMONE FRONTIER IN GYNECOLOGY Vol.20 No.3, 17-20, 2013

「Summary」骨粗鬆症は骨強度の低下により骨折しやすくなった状態であり, 骨強度は骨量と骨質によって規定されると定義されている. ...

日本人へのFRAX(R)の応用

アンチ・エイジング医学 Vol.8 No.5, 51-55, 2012

「はじめに」骨粗鬆症薬物治療の必要な人を判別することを目的に, 個人の骨折リスクを評価する方法としてWHO骨折リスク評価ツール(F...

特集にあたって

アンチ・エイジング医学 Vol.8 No.5, 19-19, 2012

わが国における高齢化率(65歳以上の人口が総人口に占める割合)は2007年に21%を超え, 超高齢社会に突入した. 骨粗鬆症は骨密度低下...

骨粗鬆症の臨床的危険因子

O.li.v.e.―骨代謝と生活習慣病の連関― Vol.2 No.1, 20-25, 2012

「Q1 骨粗鬆症でなくても骨折リスクが高いケースがありますか. 」「A」図1 1)は, 骨密度(bone mineral density;BMD)の分布に...

閉会の辞

なでしこフォーラム記録集 女性のWell-Agingを実現するために~骨の果たす役割から

O.li.v.e.―骨代謝と生活習慣病の連関― Vol.2 No.4, 64, 2012

日時:2012年7月8日(日)10:00~13:00 会場:六本木アカデミーヒルズ49「タワーホール」