記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 4件目 (全4件中)

第12回優秀演題論文集 Session7 分子標的薬を用いた全身化学療法におけるAFP-L3分画の意義

The Liver Cancer Journal Vol.7 No.4, 72-73, 2015

「背景」進行肝癌の生命予後は不良であるが,分子標的薬の登場により治療の選択肢が広がった。特にソラフェニブ(ネクサバール®...

簡便で定量的な新しい癒着形成マウスモデル

Surgery Frontier Vol.15 No.4, 102-107, 2008

「はじめに」腹腔内の術後癒着は, イレウスや慢性的な腹痛, 女性では不妊症の原因となる. 恩田らが2000年に発表した統計によると, 近...

Ⅰ.侵襲に対する生体反応の制御因子 増殖因子

Surgery Frontier Vol.14 No.1, 12-15, 2007

生体は, 組織損傷に対して再生または修復という現象で損傷組織を補填する. この現象において, 内因性の液性因子である増殖因子が重要...