記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 4件目 (全4件中)

肥満と自然炎症

Obesity and innate inflammation

皮膚アレルギーフロンティア Vol.13 No.1, 21-24, 2015

「Summary」外来抗原ではなく内因性の代謝産物をストレスシグナルとして自然免疫系の受容体が認識して起こる慢性炎症が,肥満と糖尿...

オーバービュー:再構築される慢性炎症研究

血管医学 Vol.12 No.1, 9-13, 2011

はじめに  炎症とは本来,感染や組織障害などに対して生体の恒常性を維持するために機能する組織修復機構である.その概念...

1 内因性リガンドによって誘導される炎症のメカニズム

(自然炎症の分子機構の病態における役割)

血管医学 Vol.12 No.1, 15-22, 2011

Summary 病原体センサーであるToll様受容体(toll-like receptor;TLR)が病原体以外の成分,すなわち内因性リガンドに応答...

Ⅱ.基礎的メカニズムの解明 NASHと慢性炎症

The Lipid Vol.21 No.3, 59-63, 2010

[Summary]肥満の進展過程において, 肝臓では脂質蓄積・インスリン抵抗性に加え, 組織常在性マクロファージであるクッパー細胞の活...