記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全128件中)

インフルエンザ脳症について

インフルエンザ Vol.21 No.3, 25-31, 2020

インフルエンザ感染症では,一部の子どもや高齢者において生命にかかわるほど重症化する.このなかで,対応に時間的余裕がなく最も警...

全身疾患としての睡眠障害:機序と臨床

6.免疫異常

THE LUNG perspectives Vol.28 No.1, 49-52, 2020

睡眠が心身に及ぼす影響は大きく,睡眠障害は様々な心身の機能低下(耐糖能低下,コルチゾル低下,交感神経系優位,免疫能低下等)を...

Keap1/Nrf-2とinflammasome活性化

Pharma Medica Vol.38 No.5, 53-57, 2020

本稿では慢性炎症の主軸の1つであるinflammasomeとその制御に関わる可能性があるKeap1-Nrf2経路について述べる。近年,自然免疫...

ベーチェット病の成因研究最前線

Pharma Medica Vol.38 No.4, 61-66, 2020

ベーチェット病は原因不明の全身性炎症疾患であり,遺伝的素因を有する個体に何らかの環境要因が関与することにより発症すると考えら...

5 皮膚真菌症とTh17

皮膚アレルギーフロンティア Vol.17 No.2, 33-39, 2019

自然免疫は下等生物から高等生物にまで広く備わった免疫機構である.獲得免疫は外来異物に対して後天的に形成され,高度な特異性と免...

自然リンパ球

鼻アレルギーフロンティア Vol.19 No.2, 22-24, 2019

鼻副鼻腔におけるアレルギー疾患は,抗原特異的な免疫応答(獲得免疫),すなわち抗原特異的免疫グロブリンE(immunoglobulin E:IgE...

RSウイルス感染症の疫学,診断および治療の現状

インフルエンザ Vol.20 No.3, 23-28, 2019

RSウイルス感染症は乳幼児期における最も頻度の高い普遍的な呼吸器感染症である.上気道炎のみの症例が多いものの,ときに下気道炎を...

7. 細胞内オルガネラのリポクオリティ制御

The Lipid Vol.30 No.4, 58-66, 2019

細胞内オルガネラは脂質二重膜で囲まれた構造体である.質量分析や脂質プローブを利用した解析などから,オルガネラが特徴的な膜脂質...

5.最近の話題 2)IL-1阻害薬による治療

高尿酸血症と痛風 Vol.27 No.1, 57-62, 2019

痛風関節炎症例のなかには,非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)やコルヒチンなどの治療薬使用にもかかわらず,痛風発作を繰り返す症例...