記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全48件中)

内視鏡手術支援ロボット下胃癌手術の現状と展望

胃がんperspective Vol.10 No.2, 22-29, 2019

内視鏡手術支援ロボットda Vinci® Surgical Systemは三次元の視野のもとに,自由度の高い鉗子を用いて,手指の震えのない繊細な手術...

肝癌手術ナビゲーションの進歩

The Liver Cancer Journal Vol.10 No.2, 38-46, 2018

肝臓外科手術は,管腔臓器に比べ脈管・胆管系の局所解剖は実質に覆われており複雑でバリエーションに富んでいるため,1つの誤認が致...

山口大学大学院医学系研究科消化器・腫瘍外科学教室における肝細胞癌治療の取り組み

腹腔鏡手術を第一選択とした肝切除術を主に,肝移植や癌ペプチドワクチン療法なども選択肢として整備し,生存率の向上をめざす

The Liver Cancer Journal Vol.10 No.1, 56-59, 2018

山口大学大学院医学系研究科消化器・腫瘍外科学教室の歴史は,1951年7月,同大学外科学講座が第一講座と第二講座の二講座制になった...

食道胃接合部癌に対する腹腔鏡手術

胃がんperspective Vol.9 No.4, 5-12, 2018

食道胃接合部癌は接合部の上下2cm以内に病変の中心を有する扁平上皮癌・腺癌で,切除術式とリンパ節郭清の選択に苦慮することが少な...

大腸T1(SM)癌に対する内視鏡治療の将来展望(外科医の立場から)

大腸がんperspective Vol.3 No.3, 34-38, 2017

近年の内視鏡領域の診断・治療技術の発展は著しく,特に大腸ESDの普及は内視鏡治療の適応拡大の議論の源となっている。一方,大腸pT1...

胃がん術後の食事

Pharma Medica Vol.35 No.5, 88-91, 2017

日本では、毎年約10万人が胃がんを発症しています。罹患者数では第2位となっており、特に50歳以上の男性に多い傾向です。胃がんの治...

胃癌に対する腹腔鏡手術とロボット支援手術

Pharma Medica Vol.35 No.5, 33-37, 2017

内視鏡手術支援ロボットda Vinci® S HD Surgical System(Intuitive Surgical社,以下,da Vinci)はわが国で2009年に...

大腸癌手術の現状と将来展望

Pharma Medica Vol.34 No.12, 15-21, 2016

大腸癌に対する手術法は他の癌手術と同様,先人の築いた知識と技能の伝承からのコンセンサスにより形成されてきた。そしてその成果に...

大腸癌に対するこれからの低侵襲手術

大腸がんperspective Vol.3 No.2, 10-17, 2016

低侵襲手術の一つである腹腔鏡手術は1990年代初めに導入され,そして現在,NCD(National Clinical Database)によれば,日本におけ...

開腹胃癌手術の価値を見直す

胃がんperspective Vol.8 No.4, 5-12, 2016

胃癌に対する腹腔鏡手術が開始されて四半世紀が経過し,その技術・器械は目覚しい進化を遂げた。『胃癌治療ガイドライン(第4版)』...