記事検索

10,000以上の記事から検索することができます。

1 - 10件目 (全21件中)

2.各論 8)脳血管障害と尿酸

高尿酸血症と痛風 Vol.26 No.1, 78-83, 2018

脳卒中の発症リスク因子には高尿酸血症がしばしば合併するが,現在までの観察研究ではこの尿酸が「脳卒中の初発ならびに再発リスクと...

心疾患と認知症―循環器の立場から―

Cardio-Coagulation Vol.4 No.1, 27-32, 2017

近年の人口の高齢化に伴い,認知症をはじめとした加齢性疾患の発症が増加している。さまざまな臨床研究により,認知症が心血管疾患,...

認知症患者の呼吸器病診療

Clinical skills for the patients with respiratory disease complicated by dementia

THE LUNG perspectives Vol.24 No.3, 37-40, 2016

「Summary」わが国では2025年に認知症患者が700万人を超え,65歳以上の5人に1人が認知症ということになると予想されている。現在でも...

血管性認知症の画像診断

血管医学 Vol.15 No.1, 61-67, 2014

「Summary」 血管性認知症を画像所見のみから診断することは難しい場合が多く, 臨床経過, 神経症状との対比が重要である. 血管性認知...

脳血管系の解剖組織と病理―特に白質病変との関連

血管医学 Vol.15 No.1, 19-27, 2014

「Summary」 脳の血管系は, ヒトの脳実質の保護や栄養環境調節に重要な役割を担っており, このため頭蓋外の血管とは異なる構造・機能...

2.高齢者高血圧と認知機能

Hypertension and Cognitive Function in the Elderly

Anti-aging Science Vol.6 No.1, 13-17, 2014

「I はじめに」 認知症患者の割合は65歳以上の高齢者の約10%を占め, 80歳以上の超高齢者ではおよそ5人に1人が認知症を有している. し...

MRIによるアルツハイマー病の診断

Role of MRI in the diagnosis of Alzheimer's disease.

Pharma Medica Vol.32 No.1, 13-17, 2014

「はじめに」アルツハイマー病(Alzheimer's disease; AD)は変性認知症のなかで最も代表的な疾患であり, わが国では脳血管性認知症の...

5. 血管の老化と脳の老化

Anti-aging Science Vol.5 No.2, 33-38, 2013

「I はじめに」認知症は患者自身の生活の質を低下させることは当然であるが, それ以外にも家族などの介護者への負担が増し, 身体的, ...

4. アンジオテンシン受容体と脳障害

Anti-aging Science Vol.5 No.2, 28-32, 2013

「I はじめに」アンジオテンシン受容体と脳障害についての最近の報告を, 基礎実験を中心に概説する. 脳内レニン・アンジオテンシン系...